PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

銚子センチュリー(2)

7/16 銚子センチュリーランに行ってきました。
数日前までは雨の予報で心配したが、天候はくもり時々晴れ。
なかなか良い条件だ。

開会式 参加者は300人を超える。
cyc060716_4.jpg

スタートは10人ずつ1分おき。スタート直後、いきなりトラブル発生。スピード、ケイデンスセンサが働いていない。またセ確認し忘れた。気を取り直してすすむと今度は、新しく買ったボトルゲージ(モジュラーEX)のネジがゆるんで、一度とったボトルを走りながら戻せなくなった。走り出しはいつもいろいろあるもんだ。
銚子センチュリーは、平坦基調で比較的楽にセンチュリーライドが楽しめると勝手に想像していたが、スタート直後はアップダウンが細かく繰り返される。心拍数を最初140台で行こうというもくろみが早くも崩れてしまう。
cyc060716_5.jpg


CP1 道の駅オライはすぬま 34km地点
cyc060716_6.jpg
CP1では、ドリンク、あめ玉や伯方の塩(うれしいね)が振る舞われた。

CP1から九十九里ビーチラインをしばらく行って、飯岡九十九里自転車道に入る。cyc060716_8.jpg
たまに出現する砂のふきだまりでのスリップに注意しながら進んでいく。
自転車道を抜けると急なアップダウンが続き、ヘロヘロモード突入。CP2に救われる。

CP2 君ヶ浜しおさい公園 76km地点
cyc060716_9.jpg
 CP2では、SOYJOYとスイカ。塩をふりかけ、スイカを2切れいただく。

CP2からは、銚子港や銚子の市街地を抜け、県道37号線をしばらく行く。交通量がやや多いため、他のサイクリストと1列になって進むが、ペースがやや遅くてフラストレーションが溜まっていく。しかし、後になって考えるとここで体力をセーブしていたのは良かったのかもしれない。
利根川の自転車道に入る前にコンビニで昼食。おにぎり1個にジャムパン。
銚子小見川佐原自転車道を行く。開会式の役員さんは追い風になるだろうと言っていたので、東京センチュリー並の追い風を期待していたが、背中に風を感じられないくらいの軽めの追い風だった。ここまでくるとかなりばらけていて一人軽快にペースを刻むことが出来た。
cyc060716_10.jpg

自転車道はもちろん、補給できるようなところはなく、その前にドリンクを買ってボトルに詰め込んだのは正解だった。CP3に着く頃には、ボトルは空に近くなっていた。

CP3 佐原 麻生屋本店前 122km地点
cyc060716_11.jpg
 ここではバナナをいただく。

自転車道を離れ、利根川沿いの国道をしばらく行く。サイクリストは見かけず、完全に一人旅。そして、利根川を離れると最後の難関アップダウンが待ってました。この頃からまた、サイクリスト達と抜いたり抜かれたり、一緒に坂道を苦しみました。
そして、何度か坂を登ってようやくゴール。
cyc060716_12.jpg

ゴール後のかき氷がうれしかった。
155km 7時間23分。

コースはワンウエイで、往復ではなかったので、飽きずに走れました。ただ道は複雑で、他の参加者がいなかったら、どこかで迷ったかもしれません。
関係者、参加者に感謝です。<(_ _)>

最初と真ん中と最後に50m前後のアップダウンがあるコースでした。リアを12-25Tにしておいて良かった。
cyc060716_19.jpg

| Cycle | 22:29 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。