2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

富士山一周

先週の国東で作った脚が萎える前に負荷をかけておこうと
今年初の富士山一周に行ってきました。
ちょうど娘の試合の送り迎えがあったので、その合間を使うという口実。
でも試合がいつ終わるかわからないので、あまり時間はかけない。8時20分スタートで14時帰着目標で、十里木の駐車場をスタート。

御殿場を抜け、籠坂の手前のいつものセブンイレブンまではいいペース。補給をしっかりとって、籠坂峠へ。

そんな早い感じやなかったのにコースレコード。自転車も違うからかね?
100509_1.jpg

次は吉田うどん休憩のつもりで走っていたが、早すぎて目当ての店がまだ準備中やった。

残念!富士桜渋滞を避け、富士ヶ嶺へ。

100509_2.jpg
本栖湖と南アルプスが見える。
100509_3.jpg

昼食は、前から気になっていたこの店
100509_4.jpg
焼きたてパンが有名らしいのだが、
私はランチ。ヨーグル豚のとんかつ定食。
100509_5.jpg
デザート付き
100509_6.jpg
これで1000円。ちょっと得した気分。

昼食にゆっくりしすぎたので、14時にギリギリ帰着。ふう~っ。

走行距離 105km
スポンサーサイト

| Cycle | 20:52 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分(時間)との闘い

行ってきました。ツールド国東。国東半島をほぼ一周するこの大会、センチュリーラン的大会の中でも老舗中の老舗。今年で29回目だそうです。一度は出てみたい憧れの大会で、2年前にもエントリーしてましたが、直前の落車でDNSとなっていました。
今年も直前の風邪で参加も危ぶまれましたが、なんとか薬持参で出発。

100503_1.jpg
初めての飛行機輪行。心配でしたが、ウレタンクッションありの輪講袋とプチプチでリアディレーラを保護して、あとは神頼み。大分空港では、コンベアではなく、手渡していただけました。

帰りも当日の羽田行き最終便の飛行機なのだが、これが中途半端の18:25発。(もう1時間遅ければいいのに)
なんせ、9:30出発で160kmを20km/hで8時間とすると17:30。ゴールから空港まで10km強。輪行準備を入れると間に合わない計算。7時間台前半でゴールしなければならないのだ。しかも大会はグランフォンドと言ってもいいくらいの山岳コース。シーズン初めには非常にきつい大会。
航空券とった時はこんなにスタート時間が遅いとは計算外だった。(←確認していないだけのアホなのだが)

朝食後、2時間以上もあるので、アップをかねて空港に荷物を置いてくる。いざとなったら、ゴール手前でリタイア。そのまま機中の人に、という計算だ。

さて、そんな保険をかけて戻ったら、スタート会場には人がわんさか。
100503_2.jpg

なぜか、BCDAという順番でスタートらしい。Aが一番長いのに?

ようやくスタート。
100503_3.jpg

スタートはほぼ一斉。列をなして進んでいく。老舗大会のなせる技か、道路規制で警察が誘導して、赤信号でも進ませてくれる。気分いい。前半は山岳コース。杵築からオレンジロードへ。標高100~180mのコブを何度も登り、大分空港北の武蔵を周り、ようやく半島の西へ進路をとる。安岐ダムの後、チシヤノ木峠が最高標高点で、ようやく55km。

だいたい60kmを時速20km/hで進んでいる計算。山岳にしてはいい方か?これから速度を上げて、1時間貯金をしなければならない。エイドも補給したら間髪入れずに進む。
しかし坂道はこれで終わりではなかった。下りで、時間を貯金し始めたのも束の間、豊後高田一ノ払への登り。ヘアピンの手前で沿道の人があと少しと声をかけてくれる。ヘロヘロになりながら登ってようやく下り。あとは大きなピークはないはず。(大きな誤解だった)

向かい風と少なくないアップダウン。98km地点の昼食会場では、14時頃。暑さにやられ、おにぎりやからあげ、たこ焼きなどどれも喉を通りそうもない。持参のゼリーとジェルを流し込み、早々に後にした。一番きつい時間帯だった。とにかく前へ。今は明大ラクビー部のように、行くしかないのだ、我慢!
残り60km、時間はギリギリだ。とにかく20km/h以下を出さないようにと思うがアップダウンがあるのでそうもいかない。ハンガーノックを避けるために途中でコーラを買い、ジェルを定期的に漕ぎながら補給していく。

大分空港まで33km。ここからが長い。5kmごとに時間を確認していく。エイドもすっ飛ばす。そうこうしているうちに脚が少し回復、回せるようになってきた。いや風向きのせいか?ちょっと進みが早くなった。そして空港横を過ぎたのが16:20。ここまでくればゴールまで30分はかからない。ふー、ようやく余裕がでてきた。

そして、ゴール! (見事に道中の写真を撮っていなかった)

100503_5.jpg
7時間と6分。ゴール後もらったジュースで乾杯!
100503_4.jpg

ゴールの余韻を味わう間もなく空港へ。
なんとか間に合いました。
でも、おみやげ買う暇も夕食をとる暇もなし。バタバタと着替えだけして、大分を後にしたのでした。

走行距離 158km+33km
33kmは空港-住吉浜 1往復半。

≫ Read More

| Cycle | 17:38 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。