2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイクリングログダイアリー

入手!
090428.jpg
私のためにあるような手帳だ。(^^;)

これによると今年のSCAセンチュリーは、10/18。そして新コース 掛川~御前崎~金谷~菊川~掛川。
掛川始発なら輪行でいけるかも?朝次第?
スポンサーサイト

| Cycle | 23:55 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

今夕の雨で、二重の虹が出ました。
090427_1.jpg

さて、ようやく川越~直江津の案内が来ました。
紙ペら一枚です。
090427_2.jpg

アクセスは検討中。
1)終電で輪行→どこかファミレスで腹ごしらえ+時間つぶし
2)車
いずれにしても3時受付、即出発のつもりです。(マイペースでゆっくり行きたい)

| Cycle | 23:45 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝霧まで

午後から、走りに出掛けた。風が強いので、山の方へ。
日が延びたので、16時に折り返すことに決めて朝霧へ向かう。
富士宮からK184を通って、青木坂、白糸、猪之頭をズルズルと登っていく。
ようやく、R139にぶつかったところで、16時まで残り10分。
道の駅まで行けるかなと思っていたが、、、少し厳しそう。

ラストスパートむなしく、道の駅 朝霧高原まで500mのところでタイムアップ。
090426_1.jpg

道の駅のいちごアイスはあきらめ、
折り返して、補給場所を探す。

ハートランドのジャージ牛乳のソフトクリーム
090426_2.jpg

アドマチに出るみたいですね。
090426_3.jpg



昨日の雨で空気が澄み、よく見えます。
ただ、おかげで上の方は雪が降り、ヒルクライムは中止になったらしい。
昨日の富士チャレンジXも中止だし、今週末は大荒れでしたね。
090426_4.jpg

走行距離 72km。

| Cycle | 22:00 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

続編

めるびんさんから教えてもらった。
090425.jpg
サクリファイスの外伝2「レミング」読みました。

ちょっと"あっさり"すぎるかなあ。


さて、川西蘭の「セカンドウィンド」ですが、3が、ネットで連載されているのに最近気付きました。
http://bungei-pureful.jive-ltd.co.jp/index.html

| Cycle | 23:42 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年のさくらは?

先週末、恒例のさくらを見に行く会(笑)に行ってきた。

今年で3回目。毎年、同じ道を走るランナーの元気をもらってくる。

昨年は通しで走れず、悔しい思いをしたので、今年はフルに走ることが目標。それとGWに備えてトレーニング。

名古屋をスタートし、岐阜を経由して長良川沿いに北上する。
序盤は信号ストップの嵐。どうせ信号につかまるので、もっと自重しておくべきだった。後で効いてきた。

電光掲示板に「さくら道国際ネイチャーラン」のお知らせの文字が見えると、今年もやってきたという気分になる。そして、美濃に近付くと早朝に出発しているランナーの方々にようやく追いつく。

道の駅 美並近くの橋の上。ここまで約70km。
090418_1.jpg

ここから先は国道から離れ、交通量の少ない県道で郡上方面へ。今年のさくらは見ごろを過ぎてしまったようだ。
白鳥の手前の徳永から、はじめてのルートへ。しかし、途中、気持ちが悪くなってしまった。食い過ぎのようだ。(T_T) 全然、前に進まず、文字通り日が暮れてしまうのでは?と思うほど。我慢して進んでいくとある時、急に楽になった。

限界を超えた?セカンドウィンドが吹いた?

楽になったとはいえ、いつもより脚力が上がる訳ではなく、地道に登るしかない。やまびこロードの最後の坂には参った。空が開け、そろそろ上りも次で終わりかなと思って、上りはじめると、第二の坂が見え、さらに2つ目を登り切ると、最後に三つ目が見えるという詐欺みたいな坂。
ヘロヘロになりながら、分水嶺のある蛭ヶ野高原に到着。仲間内で一番最後にゴール(^^;)

2日目も晴れ。下り基調だが、風が強く、結構脚を使う。

3回目にして初めて荘川桜が少しだけ咲いているのが見られた。(^_^)v
090418_2.jpg

樹齢400年以上?のさくら。
090418_3.jpg


白川郷では、いつもの五平餅。
090418_4.jpg

白川郷の城(跡)攻め(≒ヒルクライム)も行い、眺望も楽しんだ。
090418_5.jpg

白川からは、脚を使わない回復走にあて、五箇山の登りに備えた。
きつい坂道を過ぎた後は、前日の反省から昼食を摂らずに兼六園まで休憩なしでマイペース走。 
最後まで、「さくら道国際ネイチャーラン」のランナーに元気をもらって走れた。
090418_6.jpg

2日で250km。


サポートスタッフの皆様、ご一緒いただいた方、お世話になりました。<(_ _)>

| Cycle | 23:15 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

チェーン洗浄

昨日は雨に降られたので、今日はメンテ日

久しぶりにスプロケ外して清掃。

そしてチェーンも外して、ディグリーザに漬けて洗浄。


パークツールのぐるぐる回して洗浄するメカも持っているのだが、ミッシングリンクを使っているので、外して洗浄する方が好き。何しろ飛び散らないし、後始末が楽ちん。

090405_2.jpg KMCミッシングリンク

除湿剤の容器を使って、洗浄。洗浄後はチューンを拭いたウェスや養生に敷いていた新聞紙を容器に突っ込んで(液を吸わせて)、そのままゴミ箱へ。
090405_1.jpg






(追加)
注意!
 ディグリーザーの多くは、樹脂を溶かしますので、素早く洗浄することをオススメします。
 間違っても一晩置くなんてことがないように。

| Cycle | 23:51 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

富士山一周?

宣言通り、富士山一周してきました。
結局、コースは自力で469号まで登って、反時計回りで朝霧まで、その後はそのまま下って帰還という計画。難関の十里木と籠坂峠を前半に済ませ、朝霧まで到達してしまえれば、たいして漕がなくても帰れます。
走り出してしばらくすると富士山に傘雲が、、、嫌な予感。
心拍をあげないようにゆっくりペースで登る。標高870mの十里木を越えると第一関門突破。

300m強下って、御殿場へ。
雲はさらに厚くなり、富士山が見えません。
090404_1.jpg

1100mの籠坂峠 お約束の1枚。
090404_2.jpg
50kmと少しで第2関門突破。あとはダラダラ坂のみ。ただ距離はあと80kmも残っている。
練習不足のため、ゆっくりペースでも結構足を使ってしまった。
河口湖を過ぎると鳴沢までだらだらの上り坂。気の遠くなる遅さで進むと何か空から落ちてくる。雨だ。
80km地点の鳴沢を過ぎたところで本降りに。こうなると心拍がどうのとか言ってられないのだが、なかなか進まない。なんとか本栖からの上りを登り切って朝霧へ。朝霧からは雨風をまともにうける人穴経由を避けて、猪之頭、白糸経由で富士宮、富士へ。

下界は桜満開。
090404_3.jpg

ずぶ濡れの130kmでした。

| Cycle | 00:03 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

シーズン初の

そろそろシーズン初の富士山一周に行ってみようかなと思ってます。

下界から登るか、車で自転車を上げてから周回するか考え中。

| Cycle | 00:00 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。