2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

間に合ったもの、間に合わなかったもの

本州を横断?縦断?してセンチュリーライド上信越に行ってきました。

朝から雨のbad condition.
そんな天候で役に立ったのが、新たに手に入れたサングラス。
080527_3.jpg
BBBウィナーですが、レンズはフォトクロマチックレンズで、透過率が17~85%の範囲で変わる。どのレンズにしようか悩まなくていい。。この間壊したやつも透過率が変わるものだったので、同じような奴をと探した。ノーズパッドも可動して、フィッティングしやすい。合格です。


そして、ポチッとしたけど間に合わなかった方は、こちら。
080527_1.jpg
PRO TREK
前々日にポチッとした。在庫有りで即発送だから届くかなあと思っていたら、鹿児島からだった。
ナイフと読本がおまけ。

このモデル、Webの写真ではもっとオレンジがキツイけれど実物はオレンジというより銅色。
080527_2.jpg
スポンサーサイト

| Cycle | 01:23 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

登りトレーニング

来週は、上信越センチュリーライドに出場予定。

昼頃から時間が空いたので、長い登りのトレーニングに出掛けた。
富士宮へ出て、県道184号で白糸方面へ。
080518_4.jpg
道は狭いが車が少なく走りやすい。

お腹がすいたので、ここで富士宮やきそばを補給。
080518_3.jpg

県道75号にぶつかったら曲がって
080518_5.jpg

のどかな道を登っていく。
080518_1.jpg

特別天然記念物 狩宿の下馬桜。 源頼朝が馬をつないだという。
080518_2.jpg

県道414号で上井出へ出ると行楽客帰りの車で反対車線が渋滞している。県道71号、そして牧場の間を通って、道の駅朝霧へ。
帰りは、猪之頭の方から県道414号を下る。これが正解。渋滞がなく気持の良い下り。
富士宮へ戻ってからは、少々大回りして軽いヒルクライムをやってから帰宅。

結構、脚に来た。
080518_7.jpg


走行距離 78.7km  走行時間3時間50分

| Cycle | 23:25 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ようやく

20000到達!
080512.jpg

まあ、これからもこんなペースでぼちぼち行きます。

| Car | 23:55 | comments(8) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

青春スポーツもの

080510.jpg
少し前に読んだ川西蘭「セカンドウィンド1」から、なんか青春スポーツ小説にはまっている。

川西蘭「光る汗」
森絵都「DIVE!!」 1~4
佐藤多佳子「一瞬の風になれ」 1~3

「光る汗」は短編集。
「一瞬の風になれ」はドラマをやっていたらしいが見てなくて良かったと思う。ちょっと3巻目はページ足らずで書ききれなかった感があるので、文庫化の際には加筆して欲しいなあ。
「DIVE!!」はマンガにもなってますね、最近知った。

NHKでドラマをやってる「バッテリー」(1~6)は、映画化の前に読んでいた。

十年以上前なら、避けていたジャンルなのだが、歳かなあ。


セカンドウィンド2は7/10発売予定。少し前は5月発売とアナウンスされていたのだが、、、

| Cycle | 23:19 | comments(6) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

5回目

富士山一周。初めて一人で走りました。

一人なのでマイペース。今回は、富士から十里木へ向かい、戻りは朝霧から富士宮を経由して戻ることにした。

富士から北へ14kmで約600m登る。途中、食料を調達して、約1時間かけてようやく469号へ到達。
080506_1.jpg

ここで登りが終わりではなく、まだまだ標高889mの十里木まで続く。
十里木からは下って、御殿場方面へ。途中のコンビニで昼食。御殿場では138号にぶつかっても直進し、県道を登ってみた。ゴルフ場の間の道は走りやすい。
080506_2.jpg

一周コースの中には進行方向に富士山が見える箇所がいくつかある。
ここは自衛隊の富士学校へと続く道。
080506_3.jpg

難所の籠坂峠。まだ前半。53km地点。このルートだと後半にキツイ坂がないので楽だ。
080506_4.jpg

中盤は鳴沢の向かい風の中のダラダラ坂に苦しんだ。
精進湖近くの道で再び正面に富士。
080506_5.jpg

静岡県に入る。後は下るだけ。
080506_6.jpg

道の駅朝霧では季節限定いちごアイス。
080506_7.jpg

快適な下り。
080506_8.jpg

上井出から富士宮、そして富士へ戻る。
茶畑越しの富士。あの裏側を回ってきたんだよなあ。
080506_9.jpg


走行距離127.5km 走行時間6時間30分 時間7時間50分
080506_10.jpg

| Cycle | 22:16 | comments(6) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

リハビリライド

ケガの後(正確にはケガの翌日走ってますが、、、)から病院に通い、トレーニングを控えておりましたが、本日勝手に解禁。

いつもの大代峠。2週間走ってないので、タイムは遅いだろうとあきらめていたが、思ったほどひどくなかった。
080504_1.jpg


その後は由比側からさった峠へ。やっぱり由比側からはきつい。3年前、ここを登り切れなかったことが自転車をはじめるきっかけとなった。
080504_2.jpg

ルイガノの小径車に乗った方が先着していたので声を掛けると沼津から来たという。これまでさった峠では、自転車を見かけることがほとんどなかったんだが、話をしているともう一人登ってきた。珍しい日だ。

帰りには、旧道で何やらサポートカーらしきものが停まっているので、声をかけようと近付いてみると自転車雑誌でよく見る方がいらっしゃった。
080504_3.jpg 朝生つぐみさん。
ツールド慶応のサポートだとのことで、パンクがあったらしい。ツールド慶応は地元の新聞にも載ってましたね。5/4は名古屋から三島まで。

そういえばロングライドを始めるきっかけが、3年前の彼女のホノルルセンチュリーライドの記事(Tarzan特別編集「自転車が最高!」)だったことをお話しするの忘れたなあと考えながら、帰路へ。


リハビリにしては、キツイコースだった。
走行距離44.3km  走行時間2時間12分。

| Cycle | 21:24 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。