2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年の戦績

今年は、当初こんな予定だった。
 3月 ぐるっと浜名湖ツーリズム!2007 (3/18)
 4月 
 5月 佐渡ロングライド210km (5/20)
 6月 ロングライド伊勢湾三河湾1周
 7月 琵琶湖 or 白馬?
 8月 とよはしとみやまサイクルマラソン
 9月 笠間センチュリー
10月 吉野川センチュリーラン


で、実際はどうだったかというと

 3月 ぐるっと浜名湖ツーリズム!2007  85km完走
 4月 さくら道ネイチャーサイクリング  245km完走
 5月 佐渡ロングライド210km  210km完走
 6月 ロングライド伊勢湾三河湾1周  DNS
 7月 -
 8月 -
 9月 -
10月 グランフォンド糸魚川  120km完走
    Mt.FUJIエコサイクリング  100km完走
11月 -
12月 千葉ツインレイクエコサイクリング  120km完走
とこんな結果でした。

なかなか予定通りにはいかないものだ。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくです。
スポンサーサイト

| Cycle | 21:21 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

手賀沼から印旛沼そして稲毛へ

間があいてしまいましたが、12/2に千葉ツインレイクエコサイクリングに行ってきました。

会場の手賀沼親水広場。
071202_1.jpg

受付では、プログラム、地図、ゼッケン、センサーと共にカロリーメイトとペットボトルのドリンクをもらった。

この大会はグループ毎に走る。120kmカメ グループは、70人の大所帯。全線にわたって、道案内役のスタッフに続いて走る。
071202_3.jpg

手賀沼のほとりを走り出す。気温は低い。厚いグローブのため、写真に指が写り込んでしまっている。寒くて心拍数計測に必要な汗が出ず、心拍値がまともに出ない。
071202_4.jpg

利根川近くの印西市立中央公民館が第1CP(13km)。
071202_5.jpg

利根川沿いをしばらく走り、北印旛沼、印旛沼へ。カメチームなのにずいぶん速いぞ。だいぶ列が長くなってしまった。
071202_6.jpg


第2CPは印旛沼近くの佐倉市ふるさと広場(38km地点)。ここまでは、ウサギチームと大して変わらないペースだ。ここでは、ポカリのミニボトルやスープ、バナナなどをいただく。
071202_7.jpg

第2CPから花見川沿いを下って、稲毛(幕張?)へ。川沿いには、一部サイクリング道路があるのだが、ダートもあるのだ。
071202_8.jpg

ダートは思ったより長く、振動で疲れてしまう。

ようやく、海岸へ。
071202_10.jpg

第3CPの稲毛海浜公園(約76km)では、またも、、、
071202_9.jpg
もらえるだけでありがたいのだが、いい加減飽きたなあ、、、カロリーメイト。

帰り道もダート。(もう嫌!) 全行程で8kmくらいはダートだったんではないだろうか?
071202_11.jpg


いつの間にか夕方に。結局、ウサギチームとはだいぶ離されてしまった。というのは、70人もの大所帯では、信号や交差点がいくつかあるとばらけてしまい、待っている時間が長くなってしまうのだ。
071202_13.jpg


手賀沼に戻ってきた。道の半分の約3~4m幅が自転車のエリアだ。自然、スピードが増す。しかし、自転車道であることを知らず、歩いている人もいて、気を付けないといけない。
071202_14.jpg

最終CPの北千葉ビジターセンター(約115km)
071202_15.jpg

そして、ゴール。もう真っ暗。
071202_16.jpg


参加賞はTシャツ2枚。
071202_17.jpg

所要時間 8時間10分  走行時間 5時間51分  走行距離123.1km

休憩は長かったが、自分のペースで走れないのでキツかった。1グループ 70人は多すぎるぞ!

| Cycle | 23:59 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Tacx SATORI

先週紹介したサイクルトレーナー(固定ローラー台)の話。

うちは、集合住宅。やる場所ないし、ローラー台はうるさいだろうなあと思って今まで手を出さなかったが、TACXのSATORIが静かだというので、買ってみた。
071124_1.jpg

組み立て方がよくわからず苦戦。
その原因は、このバリにあった。くぼみの両側にあるプラスチックのバリがジャマで部品が入らなかったのだ。
071124_2.jpg

ようやく組みあがったと思ったら、タイヤと接触してない!なぜ?と思ったら、調整ハンドルがあった。(^^;)
071124_9.jpg

手元につけるレバーで負荷を変えることが出来る。だが、平地の無風の負荷ってどのくらいなんだろう?
071124_10.jpg

後輪にマグネットを付ける前に使っていたキャットアイのCC-CD300DWを付けてみた。
これでちょっとは目安になるだろう。
071124_12.jpg

肝心の音はというと、、、これでも小さい方なのか?という感じ。夜中にはできそうにないなあ。とりあえず、防振ゴムでも調達してみるか。

| Cycle | 17:12 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。