2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

パソコン修理中

パソコンの調子が悪いので修理に出しました。
昔使っていたのを引っ張り出してきましたが、これが遅いのなんの。
時間があるときにしか使えません。さらに画像どうやってアップしようか?という状態。更新、コメント、巡回が遅くなるかもしれません。<(_ _)>
元々遅いから、あんまり変わらないって? ごもっとも(笑)
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:27 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶり

いつものように西へ。
すると14km走った頃、雨がポツリときた。
空も怪しい色。
cyc061028_1.jpg

東に戻ることにした。物足りないので旧東海道のアップダウンを行く。
蒲原の急坂。
cyc061028_2.jpg

雨雲は追いついてこない?
cyc061028_3.jpg

雨も大丈夫そうなので、バイクに乗り始めた頃トレーニングによく行った坂道に行くことにした。
土手のコスモス、まだ残っていた。
cyc061028_4.jpg


ロードに乗りはじめてからはギア比が大きいので敬遠してきた坂道だが、さった峠も登れる今となっては、問題ない勾配だった。

走行時間 1時間44分  走行距離 39.5km

| Cycle | 22:24 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

自転車グッズ ~ボトルゲージ~

Topeak モジュラーEX。
cyc061013_13.jpg

ネジを回して、ホールド幅を変えるとペットボトルからサイクルボトルまでいろんなボトルに対応します。
オールプラスチックなので金属ボトルに傷が付きません。
というのも同じくTopeakのモジュラーゲージを使っていたら、シグのボトルに傷がついてしまったのです。

モジュラーゲージの方は、ネジを回してネジピッチ分だけ幅が変わりますが、モジュラーEXの方はネジをゆるめると自在に動く方式です。だから緩んでいるときに自転車に乗りながらボトルをとると走りながらボトルを戻すことができなくなる場合があります。私は一度やってしまいました。(^^;)

★★★★☆ 軽さを求めない人向き。

| Cycle | 23:20 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

自転車グッズ ~スタンド~

折りたたみの整備用スタンドです。Topeakのフラッシュスタンド。

たたんだ状態。持つと結構ずっしりと感じます。
cyc061013_4.jpg

開くとこんな感じ。
cyc061013_5.jpg

かぎ状の部分をダウンチューブに引っかけてBBの部分を支え、ある意味絶妙なバランスで立たせます。
cyc061013_6.jpg

BB付近
cyc061013_7.jpg


コンパクトでいいですね。スタンド自体は自立しませんが、取り付けは慣れれば大丈夫です。ただ、前輪が動くと倒れてしまうのと、立ててからバイクを動かすのが難しいところが注意点でしょうか。
★★★☆☆

| Cycle | 22:22 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

の、登れた。

cyc061022_2.jpg

今日は、久しぶりに興津川を遡る50kmコースに行った。
古い石橋までの上りがアウターのまま登れてしまったので、何か物足りなくなって、さった峠経由で帰ることにした。

さった峠は標高が低いが勾配の急な激坂がある。今まで興津方面から登り切ったことはなかった。大体、馬返しのあたりでリアがスリップして断念していた。
登り口は、軽めで歩行者用道路との分岐から急になる。道がきれいになっている。ローギアにして、最初はシッティングのままで馬返しの手前からダンシングに切り替える。馬返しから上の路面は滑り止めの意図で、粗い石がごつごつしている。これが逆にタイヤのバウンドを産んで、スリップするのだ。今回は、路面がドライだったので、きついダンシングを続けて、登り切ることが出来た。

峠から登ってきた道を見る。見えてる道路の先はストンと落ちている。
cyc061022_3.jpg

由比側は太平洋を見ながら下る。しかし見ている余裕はない。
cyc061022_1.jpg

ブレーキを握りっぱなし。薬指のケガを忘れていた。来るんじゃなかったな。

走行時間 2時間16分  走行距離 49.5km

| Cycle | 19:49 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

酒抜きライド

昨日、友人と酒をしこたま飲んだせいで、二日酔い。頭ガンガンで、車の運転も遠慮?したほど。夕方になって、このまま寝込んではいけないといつものコースへライドに行ってきました。ゆっくりめ。でも頭は痛いまま。

走行時間 1時間47分 走行距離 40.4km。


薬指はこのくらいまで曲がるようになりました。ハンドルも軽く握れます。
cyc061021.jpg

| Cycle | 21:00 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

リハビリ開始

cyc061017.jpg
ケガの薬指。3週間の固定でこんなんしか曲がらなくなりました。
これでもリハビリ前よりまがるようになったんよ。


自転車の太めのハンドルでもまだつかめないな。

| Cycle | 00:03 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

自転車グッズ ~ライト~

リアランプは、CATEYEのTL-LD170-R。特にこだわりなく選びましたが、点滅と点灯が選べます。普段は点滅させています。単4x2本
cyc061013_21.jpg


フロント用は、パナソニックのNL-820P。1灯のLEDですが、BAA規格対応で、前照灯として使用可能なものです。単4x3本。
cyc061013_23.jpg
点灯させるとサイドも光ります。
cyc061013_22.jpg

| Cycle | 00:11 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

自転車グッズ ~サドルバック~

サドルバックはリクセンカウルのマイクロ150プラスを使っています。
cyc061013_18.jpg

着脱可能です。赤いところを押しながら、バックを引き出します。
cyc061013_20.jpg

普段はスペアチューブ、タイヤレバー、携帯工具、などを入れてます。
cyc061013_19.jpg


| Cycle | 21:29 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

塩味の、、、

今日は走り始める時間が遅くなった。でも、強い追い風にのっていつもより早く到着。
興津川河口。波も高め。
cyc061014_1.jpg

さった峠下付近の防波堤内側の自転車道では、数カ所、高波の跡と思われる濡れたところが見られ、塩味の霧も浴びた。

帰りは向かい風。
富士川河口に戻る頃には真っ暗でした。日が短くなりましたね。
土手から新富士川橋を撮影。
cyc061014_2.jpg

今日は神社のお祭りでした。娘も中にいるはず。
cyc061014_3.jpg


走行時間 1時間44分、 走行距離 40.3km

| Cycle | 20:59 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

自転車グッズ ~バック~

TOPEAKのトライバックです。トップチューブにつけます。
cyc061013_14.jpg

これのいいところは雨よけが付いているところ。(なしのモデルもある)
cyc061013_16.jpg

使わないときはポケットにしまえます。
cyc061013_17.jpg

3点留めなのだが、微妙に位置が悪い。特にステムに留めるベルトのベルクロが足りず、締められない。こんなにすきまがあいているから固定できず、走っていると斜めに傾いてしまう。こんなんじゃダメ!
cyc061013_15.jpg

本家のBENTO BOXの方が良いのかな?

| Cycle | 20:09 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

入るじゃん

cyc061009_1.jpg
入った!


ということで、ケガをおして行っちゃいました。
cyc061009_2.jpg


走行時間 1時間52分 走行距離 40.8km。

| Cycle | 23:42 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

第7回狩野川100kmサイクリング

10/1、第7回狩野川100kmサイクリングに参加しました。

現地には6時半前に到着。会場から少し離れた駐車場に案内された。
微妙な天気。前々日の予報では雨。前日はくもりのち雨、当日朝はくもり。この予報を信じて、ロードレーサを準備した。
cyc061001_1.jpg
受付が始まった7時過ぎになって、雨が降ってきた。泥よけ付きのクロスバイクも持ってきたが、準備してしまったので面倒だ、このままいっちゃえ。あがるかもしれないし。

uwkさん、minnyちゃんは50kmに参加です。雨具で完全防備ですね。
cyc061001_3.jpg

開会式。しっかり時間をかけてブリーフィング。いつも行くセンチュリーライドの簡単な開会式とは違いますね。
cyc061001_2.jpg
ここで、受付時にもらったバンダナを道中、身につけなければならないと言われた。一緒にもらった伊豆のおいしい水と共に車に置いてきたばかりなのに、、。急いで取りに戻って会場に戻ると100kmはスタートを始めていた。
スタートは、番号順ではなく、並んだ順で10人毎出発です。
cyc061001_4.jpg

スタート直前。上だけ雨具を羽織ってます。隣は151さん。
cyc061001_13.jpg uwkさん撮影

100kmコースの前半は、上りです。狩野川支流の大見川沿いを300m登っていきます。
cyc061001_5.jpg
雨がやんだり、また降ったりで、雨具をしまったり出したり。
上りは心拍が上がりすぎないようにマイペースで。鳥羽志摩線の二の舞はご免だ。アップダウンが少ないので、助かる。
コース最高地点の萬城の滝がチェックポイントB。
cyc061001_6.jpg
この頃には雨は本降りの気配。
折り返して狩野川上流の狩野ドーム(チェックポイントC)に向かいます。Cまで行けば、後は下りと平坦だけ。もう少し。
cyc061001_7.jpg
チェックポイントCでは、もう、雨があがらないことを覚悟。
しかし、スタートの中島運動公園に戻る頃には雨がやんでいました。昼食をゆっくり食べられます。お弁当と鮎汁。鮎汁の温かさがうれしい。
cyc061001_8.jpg

会場では鮎祭りをやってました。
cyc061001_9.jpg 鮎の塩焼き。

川沿いを下流の沼津方面へ。雨じゃなければ気持ちいいだろうなあ。
cyc061001_10.jpg

午後になると雨が降り続き、写真どころではありません。途中、ダート、自歩道、階段など速度が上がらないところもありました。自歩道の段差では、ケガしていた左薬指に衝撃が走ったり、、、 千本松原では、ゴールに戻るより、自宅に帰った方が近いなあとか思ったり、、、 そんな中、道案内の高校生ボランティア達の雨の中の声援に励まされました。ご苦労様でした。
ゴールは14時40分頃。スタートから6時間と少し。

雨でボロボロになった地図と完走証。スタンプのインクが雨に濡れて消えています。とても完走したように見えない。(笑)
cyc061001_11.jpg

走行距離98.8km、走行時間5時間。

タオルとバンダナそれからペットボトルの水をもらいました。最後の抽選はSOYJOYが当たり(はずれ?)ました。
cyc061001_12.jpg

エイドステーションはありません。コース上のコンビニも数えるほど。雨で助かったかも。1.5Lのドリンクで間に合いました。食料はゼリー2個とSOYJOY1本完食。もう少しあっても良かった。帰りにお腹が空きました。ちなみに消費カロリーは3200kcal。

       .............

走っているうちは良かったが、自転車、ウエアともドロドロと気付いたのは、駐車場に戻ってからだった。自宅に戻ってからもかたづけで、玄関のとびらを開けるまでに30分を要した。

| Cycle | 20:00 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院行ってきました

先週の日曜、自転車に乗っていてバランスを崩し、橋の欄干に左手を激突させ、左薬指を痛めてしまった。1週間経っても腫れがおさまらないので、ついに整形外科へ(遅いって)、、、







....




骨は大丈夫だった。



....




でも







こんなんされました。
061003.jpg
あと1週間は曲げないようにって。

| Cycle | 00:16 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰ってきました。

水浴び 狩野川100kmから帰ってきました。

ざっと整備もしました。錆びなければいいのですが、、、。

| Cycle | 21:19 | comments(6) | トラックバック(-) | TOP↑

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。