2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

狩野川100km 前日

明日は、狩野川100km

自転車積み込みました。
cyc060930_1.jpg
ロードレーサーとクロスバイク、2台積んでます。予報がイマイチなので、雨降ったら、クロスバイクにしようという作戦。

補給食の計画は、
 SOYJOY 1本
 ゼリー 2個
 ねり梅 1袋
これに大会側が用意する軽食が加わります。

100kmだと2~3000kcalくらい消費しますので、収支合いませんが、朝飯を炭水化物を中心にがっちり食べて臨みます。
それでも足りない分はコンビニで購入する予定。
スポンサーサイト

| Cycle | 20:53 | comments(6) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

自転車グッズ ~空気入れ~

第4段は空気入れです。

携帯空気入れはTOPEAKのロードモーフ(ゲージ付き)です。
携帯用としては、小さい方ではないですが、これで100psiくらいまでは入れられますのでロード用にはおすすめです。
cyc060927_2.jpg
こうやって立てれば体重を掛けられます。
cyc060927_1.jpg
簡易ゲージ付き
cyc060927_3.jpg
米仏兼用。

フロアポンプは、SKSのエアベース改 です。
cyc060927_7.jpg
改というのは、ポンプヘッドを交換しているから。
実は標準のポンプヘッドを壊してしまったので、ポンプヘッド ヒラメ横型 に取り替えています。
cyc060927_4.jpg
ホースを切って、突っ込んでホースバンドで留めます。
cyc060927_5.jpg
もともとのポンプヘッドを切断して、半分をホースに通して、ポンプ本体へ引っかける爪を再利用しています。
cyc060927_6.jpg
ポンプヘッドを交換してからストレスが激減。空気を入れるのが楽しいです。(ちょっと言い過ぎか?)
仏式専用になりました。(パーツ交換で米式にも対応できます。)

| Cycle | 00:23 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

自転車グッズ ~ボトル~

自転車グッズ紹介第3段はボトルです。

左から
POLAR   750ml インシュレータ付き
montbell 750ml 
LARKEN  600ml 
SIGG   500ml 
cyc060923_5.jpg
インシュレータ付きボトルの実力は、コンビニ氷を詰めた後にドリンクを入れた状態で約2~3時間冷えたままです。インシュレータなしのmontbellのボトルだと真夏は30分保ちません。

あと、コレ
cyc060923_6.jpg
ペットボトルのふたの代わりに付ける吸い口です。
一応、買ってありますがまだ使ってません。

次は何を紹介しようかな?

| Cycle | 00:10 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

自転車グッズ ~グローブ、サングラス~

グッズ紹介シリーズ第2段。

グローブは3種持っています。
指先が切れている夏用。UVで、生地が薄いので夏にも使える春秋用。そして冬用。冬は指先は、冷たくなるのでインシュレータ付きでないと走れません。
cyc060923_7.jpg
左 cannondale ?
中 SPECIALIZED BGリッジII
右 PEARL IZUMI ウィンドブレークウィンターグローブ


サングラスはOGKのビナート2
3種のレンズを交換できてリーズナブルな値段。
cyc060923_4.jpg

| Cycle | 01:08 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

峠トレ

鳥羽志摩線の坂道での苦戦もあって、もっと坂道トレーニングをしなくてはと、今日も峠へ。
今日は27Tを封印し、34x24Tで頑張りました。
どうやら軽いギアになればなるほどタイムが悪くなるようなので、、、。

峠の登り口からのタイム
 34x25T 22分45秒
 34x27T 23分37秒
 34x24T 22分31秒 (本日。34x27Tを封印)

cyc060924_1.jpg<
秋晴れのいい天気。今日は峠から富士山が見えました。

走行距離 45km 走行時間 2時間20分


左薬指をぶつけて突き指しました。後ろブレーキ引けない!
来週の狩野川100km、いけるのか???

| Cycle | 21:45 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

自転車グッズ ~ヘルメット~

本日は晴れてましたが、仕事だったので、ライドはなしです。(期末は忙しい!)

今日は、自転車のグッズ紹介です。
まずは安全装備、ヘルメット。

ヘルメット2種。最初に大会に出るために右を買って、半年後、左を買い足しました。
cyc060923_1.jpg
左 SELEVのMATRIX (シルバーxカーボン)
右 METのスフェーロ (シルバー)
少しMATRIXの方がコンパクトに見えます。特に正面から見ると横幅が違う。スフェーロは機能は問題ないのですが、後ろから見ると下側の発泡スチロールのむき出し部が広くて安っぽい。通販の写真だと質感がわかりませんね。シルバーといいつつ白みたいだし。
今は練習用と大会用で使い分けてます。どちらもフリーサイズ。
cyc060923_2.jpg
cyc060923_3.jpg

| Cycle | 21:49 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

第8回サイクルマラソン鳥羽志摩線

第8回サイクルマラソン鳥羽志摩線に参加してきました。

2日前の予報は雨だったのに、当日は快晴です。
cyc060910_1.jpg

昨年と同じく、あっという間に終わった開会式。大会委員長行方不明につき、挨拶省略。(笑)
cyc060910_2.jpg

cyc060910_3.jpg
スタートもいい加減と思ったら、今年は号砲がありました。
cyc060910_4.jpg

それでも、みんな一斉にスタート(8:20くらい)。出口に辿り着くまで時間がかかります。(汗)
まずは第1チェックポイント登茂山展望台に向かいます。今年は、少し大回りして昨年できたばかりの志摩大橋を通っていきます。最初はだんごだったので、ちょっとペースを速めに逃げたら、かなり心拍数高めで走ってしまいました。このペースで行けるはずないのに、、、。

第1チェックポイントにて151さん。
cyc060910_5.jpg

休憩をそこそこにエイドステーションへ約5km。
cyc060910_6.jpg
水かスポーツドリンクをいただけます。
第2チェックポイントの間に少しの区間海沿いを走ります。
cyc060910_7.jpg

パールロードに入るとひたすら登り。スペイン村を横目に進み、的矢大橋を渡ったところが、第2チェックポイント。
cyc060910_9.jpg 的矢大橋。
cyc060910_8.jpg
ゼリーとバナナをいただきました。

ここからが本番。的矢展望台から鳥羽展望台までは、アップダウンしながらの登りです。
cyc060910_24.jpg
アップダウンは、下りのいきおいを利用して登りますが、フロントアウターのまま(50x27T)で登りきれれば勝ち、上りが長いとインナー(34x27T)に下げなければならない時は負け、なんて考えながら坂と戦います。

ようやく第3チェックポイント鳥羽展望台に到着。
cyc060910_10.jpg
バナナをいただいて、昼食は後にします。(これがいけなかった)

体力的にはつらいですが、120kmの折り返しまで向かいます。下り基調だから大丈夫だろうと思っていたら、、、これが大間違い。
cyc060910_25.jpg
アップダウン満載。それに思っていたより遠い。
登る度にまだかまだかと、、、
ようやく折り返しの鳥羽体育館に到着。
cyc060910_11.jpg

鳥羽展望台へ今の道を戻ります。
cyc060910_12.jpg

橋を渡って、パールロードへ。
cyc060910_13.jpg
眺めの良い道を登ります。(本当は写真撮れるほど余裕ありません。)

再び、鳥羽展望台。
cyc060910_26.jpg
疲労困憊とは、このことだ。てこね寿司弁当も喉を通りません。結局、半分以上残しました。後から聞くと頼めばゴールで受け取ることもできたらしい。しまった。30分休んでも心拍数は110と高いまま。これは完走無理かも。一人リタイアになったようでトラックに自転車を積んでいる。傍らには横になって休んでいる人がいる。
自分は動けるだけましかな。意を決してスタートした。走り出すと意外に大丈夫。しかし、心拍数を140台に抑えるように走る。前後には誰もいない。的場展望台に戻るとエイドステーションが撤収中でした。(泣)
cyc060910_14.jpg
ドリンクだけもらって、休憩せずに出発。

ようやく辿り着いた次のエイドステーションも撤収中でした。
あと約20km。この時点で、閉会式が始まる14:30にはあとわずか。どう考えても間に合いません。
ヘロヘロになりながら、ゴールへ向かいます。朝、渡った志摩大橋を渡らないと、、、これだっけ?
cyc060910_15.jpg
違う!まだ先だ。

これこれ。
cyc060910_16.jpg
しかし渡るときつそうな上りが、、、。
その先に行ってもまた上りが、、、こんなにあったっけ?
しかし曲がれという指示はないのでいくしかない。
その坂を越えるとようやく曲がれの指示。ここからが結構長かった。
ゴールに近付くと閉会式が終わったのか、帰り支度の自転車にすれ違う。15時を過ぎていた。

ようやくゴール。なんとか完走!
cyc060910_17.jpg

かろうじて、まだ抽選結果を読み上げていた。

伊勢エビ汁とかき氷。エビ小さくない?
cyc060910_18.jpgcyc060910_19.jpg

今年は全ての抽選結果を読み上げているのではないようだ。
見に行くと貼ってありました。去年はその場でマジックで書いてましたが、さすがに300名参加だと無理ですよね。
cyc060910_20.jpg
私も豪華賞品じゃなくて、その他大勢の中にありました。(^^;)

参加賞と賞品。
賞品はアラメでした。
cyc060910_21.jpg



しかし、120kmコースはハードすぎます。これまでの大会で一番きつかった。

走行時間 5時間41分 走行距離 125.9km。
前半83kmまでの平均心拍数 154 最大 181
後半平均 143 最大 163。

≫ Read More

| Cycle | 00:18 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

午後は、雨の予報なので。

午後は雨らしいので、、、

午前中に自転車、、、

dog060917_1.jpg

ではなく、

家族サービスへ。(2週連続で出掛けたから、バランスとらないと、、、。)




dog060917_2.jpg
ララも満足です。


カエルがいました。
dog060917_3.jpg
ララに見せたら、食べようとしてました。オイオイ。(^^;)

| Dog | 20:34 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

お伊勢参り

鳥羽志摩線の前日の話。

昨年寄れなかった伊勢神宮に行って来ました。

伊勢神宮は外宮と内宮があって、少し離れています。
こちらは外宮。
ise060909_1.jpg

内宮の入口の鳥居。内宮の方が人が多いです。
ise060909_2.jpg

内宮の本宮
ise060909_3.jpg

シンプルなお宮です。なんでも20年毎に建て替えるそうです。そのために敷地が2セットある。(式年遷宮というらしい)
内宮の本宮で、どこかのガイドさんの説明に聞き耳を立てましたが、よく聞き取れません。三重なまりかなあ?良く良く聞くと「○○○○でス~」「○○○○だそうでス~」
何と○ージー語?を聞いてしまいました。(^^;)


伊勢名物赤福のお店。私はあんこ苦手なので、、、、
ise060909_4.jpg

松阪牛のステーキ丼。決して480円では食べられません。(念のため)
柔らかくてジューシーでした。
ise060909_5.jpg

寝床。翌日に備えて寝ます。
ise060909_6.jpg

| Cycle | 22:41 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

三重県も広いね

志摩から6時間かけて戻ってきました。静岡も広いけど三重も広いねえ。

サイクルマラソン鳥羽志摩線に参加。
先週より距離が短いが、今週の方が過酷でした。(T_T)

| Cycle | 23:35 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

第23回SCAセンチュリーラン

9/3 5時前。まだ暗い中、玄関を出る。正面に薄く富士の稜線が見える。東の空が気持ち明るい。快晴に近い晴れのようだ。暑くなりそうだ。
車を御前崎に向けて走らせる。途中、24時間営業の食堂でショウガ焼き定食大盛りを食べる。「エネルギー補給しておかないと!」 これが後に響く。
御前崎には、6時半の受付開始ぴったりに到着。
cyc060903_1.jpg
参加賞のタオル、バナナとパンをもらった。
cyc060903_2.jpg
この大会は、エイドステーションというものがないので代わりに初めに渡されるのだ。今回は折り返しの時にバナナとポカリ350ml、ゴール後ポカリ350mlが渡された。

開会式の後、100マイル組は7時30分より順次スタート。
cyc060903_3.jpg
私はふたたびおにぎり1個を食べて、出発。

チェックポイントAまでは、海岸線と平行に平坦路約20km。
cyc060903_4.jpg
軽い向かい風。海から離れるとやや弱くなる。

チェックポイントAを曲がり、牧ノ原台地方面へ、しばらく平坦路で、途中から急坂となる。

あれが牧ノ原台地。上の方に茶畑が見える。
cyc060903_6.jpg


チェックポイントBは台地の上。ここまで30km。
コンビニで休憩。クリームパンを食す。

ここからDポイントまでは下り基調。飛ばすぞ。
cyc060903_9.jpg
茶畑に囲まれた広域農道を快適に走る。
cyc060903_8.jpg

Dポイントを曲がった後、コンビニによりドリンクの補給。そしてアイスを食べる。
昨年はDから折り返しまでは強い追い風だったが、今年は軽い向かい風。
Eポイントを抜けると海岸に近付く。
cyc060903_10.jpg

再びスタート地点。折り返しポイント。
cyc060903_11.jpg

ドリンクの補給とエネルギー補給-バナナ2本-。

しばらく休んで、再スタート。今度はコースを、逆に進んでいく。
休みすぎた。風向きが変わって、また軽い向かい風だ。このまま追い風は吹かないんだろうか?

お腹がはって重い。食い過ぎだろうか?

DポイントからCポイントまでの長い坂をこぐ。2人に抜かされた以外、他に誰も見ない。
Bポイント手前のコンビニでドリンク補給。
もう固形物は入らない。それでも何か食べないととゼリーを流し込む。

Bポイント到着。ここまで5時間半。次は下りだ。あと30km。7時間以内は大丈夫そうだ。ロードレーサーにしたのだから、さすがに昨年の記録は上回らないとな。

下りはあっという間に終わる。その後、Aポイントまでほぼ平坦路なのに、20km/hを下回ってしまう。強い向かい風のせいだ。
腹も苦しいので力が入らない。

Aポイントに着いた頃には6時間を超えていた。あと20km。そして、また向かい風・・・・。
坂道の多いコースで、全線ほぼ向かい風、そして日差し、暑さ。なんちゅうハードな大会じゃ。
お腹は、あいかわらずだが、走りながらゼリーを摂る。もう食えない。
後は時間との戦い。スピードが上がらない。このままでは昨年のタイムをオーバーしてしまう、、、、
あと10分で5km。もうダメかと思っていたら、ゴールが見えてきた。どうやら距離が思っていたより短かったようだ。

ヘロヘロながらゴール。

走行距離 141.8km 走行時間 6時間7分
100マイルといっても距離が少し短いのが救い。(役員は75km×2周くらいだと言っていたが、、、)
物足りなくて(?)自主的に160km近く走られていた方もいらっしゃったとか(笑)


今回は、補給の仕方に反省点があった。走る前に消化の悪い物を食べ、熱中症を防ごうとドリンクを飲み過ぎた。ドリンクは保冷ボトルを使ったせいで冷たくておいしく飲めたせいもあり、グイグイいってしまった。ハンガーノックを恐れ、食事もとりすぎた。その結果、胃が疲れてしまった。これが走りにも影響を与えた。
難しいねえ、夏のロングライドは。

| Cycle | 00:33 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

歯数

F5Cは、フロント(50/36T)、リア11-23T(10speed)が標準である。
これまで、1)リアスプロケットを12-25T2)クランクを50/34T、3)またまたリアスプロケットを12-27T、と変えてきた。
これは、私の脚力がないゆえなのだ。もともとの標準の状態では、フロントをアウター(50T)にすることはほとんどなかった。私のケイデンスは90-100が丁度良いので、50×23Tだと大体26km/hと平地での平均時速くらいとなり、少し上り坂だったり、向かい風だったりするとつらくなるからだ。リアを25T化してから、負荷が高いときに1段落とせるようになって、アウターが使えるようになった。しかし、上り坂では、36×25Tは十分ではなかった。もともとBBの調子が良くなかったので、シマノのコンパクトクランク(50/34T)に変えてしまった。これでようやく峠に挑戦できる体制が整ったと思った。・・・が、昨年フロントトリプルのクロスバイクで良くトレーニングに出掛けた平均斜度7%の峠に行ってみると34×25Tでもケイデンスが50を切ってしまうことがあった。それで、坂道の多い大会参加を前に27T化を決意した。
ネックはリアディレーラーのキャパシティだった。50/34Tと12-27Tになるとロングゲージが推奨されていたのだ。F5CのリアディレーラーULTEGRAのショートゲージのトータルキャパシティは29Tである。
トータルキャパシティ = (フロント最大歯数 - フロント最小歯数) + (リア最大歯数 - リア最小歯数)
の公式でいくと31Tで、29Tをオーバーしてしまう。だが、12-25Tの状態では、もう少し余裕があると見て、27T化にした。
ずいぶん金がかかったものだ。初心者の方の自転車購入の際には、フロントをトリプルにすることをおすすめする。
ちなみに34×27Tのギア比は1.26、30×23Tは、1.30となる。(ロードのフロントトリプルのインナーが30T)

<真似する場合は以下の写真を見て判断し、自己責任でお願いします。>

50×27Tの状態。
cyc060907_3.jpgcyc060907_4.jpg

34×12Tの状態
cyc060907_1.jpgcyc060907_2.jpg
少しきつそうだが、前34Tのときに後14T以下はほとんど使わないので、大丈夫だろう。

| Cycle | 21:45 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰ってきました

第23回SCAセンチュリーランに行ってきました。
暑い1日でした。ヘロヘロです。

詳細レポは、今週末までに、、、できるかな?

| Cycle | 20:39 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

あしたのために

あしたのために その1
左拳をひねりながら、打つべし、、
ブレーキの交換。F5Cに付いていたノーブランド(左)のものからSHIMANOのULTEGLA(右)へ交換。
cyc060902_1.jpg
cyc060902_2.jpg
これで坂道も安心?いや、試してないので不安。うまく付いているだろうか?

あしたのために その2
やはり、坂道対策。スプロケットを12-27Tに交換。2T増やした。

あしたのために その3
POLARのボトル購入。新色です。インシュレータ入りの保冷ボトル。明日は氷を買って入れよう。
cyc060902_3.jpg

というわけで、秋の大会1戦目。明日は、150km近く走ってきます。

| Cycle | 19:55 | comments(10) | トラックバック(-) | TOP↑

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。