2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブログ開設一周年!

ブログを始めて1年が経ちました。
題名通りの極私的な備忘録(memorandum)におつき合い下さいましてありがとうございます。

このブログは、ネット内に現住所が欲しかったのと自転車を続けるために作ったようなものですが、何とか一年続きました。<(_ _)>

(この記事は7月末まで冒頭になるようにします。)

≫ Read More

スポンサーサイト

| Camp | 15:51 | comments(7) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

本栖湖一周

職場の人達と行った本栖湖キャンプ場から、本栖湖を自転車で一周してみた。

同僚のいびきに悩まされ、眠れなかった私。夜がしらじらと明けるのを待ってごそごそ動き出し、クロスバイクを組み立てる。
例年寒いくらいの本栖湖の夏の夜だが、今年はそうでもなかった。しかし朝はひんやりとした空気に包まれている。湖畔に出て、反時計回りで本栖湖を一周する。湖の西側に向け、なだらかな登りが続く。湖の東と北側は国道300号。湖畔への道の分岐点がピークで、そこから湖畔の西側へ向かっていく。残念ながら、富士山は曇って、見えなかった。
西側は道幅が狭くなるが、道は悪くない。湖の水面にも近く、視界も開けて眺めも良い。
cyc060730_1.jpg

湖の南側の道路は木のトンネルのようになっていて、道は全体的に暗い。多少のアップダウンがあり、東岸のキャンプ場前へ。一周11.5kmくらい。で、ちょっと物足りなかったので、今度は時計回りにもう一周。
だいぶ明るくなってきた。
cyc060730_2.jpg
風もなく、穏やか。湖水も澄んでいる。

国道300号に戻れば、あとは下るのみ。

走行距離 24km 走行時間 1時間 3分

| Cycle | 16:32 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

謎の自作物。正解は・・・

職場の人たちと本栖湖キャンプ場に行ってきました。
毎年行われている親睦活動の一環。キャンプ場で料理を作って酒を飲み、バンガローに泊まるというもの。最近あまり参加してなかったのですが、例年より参加者が少なく、キャンプ道具が足らないというので、ボランティアのつもりで参加してきました。

で、試したのが、前に作ったコレ。
camp060501_4.jpg





謎の用途。


正解は・・・






車の荷台用の棚でした。
cyc060730_3.jpg


やはり棚があると撤収時に何も考えずに突っ込んでいけて非常に楽です。今回は、荷物が少なめだったけど、通常の積載量の場合はうまいこと収まるでしょうか?(謎)

| Camp | 15:54 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

銚子センチュリー(2)

7/16 銚子センチュリーランに行ってきました。
数日前までは雨の予報で心配したが、天候はくもり時々晴れ。
なかなか良い条件だ。

開会式 参加者は300人を超える。
cyc060716_4.jpg

スタートは10人ずつ1分おき。スタート直後、いきなりトラブル発生。スピード、ケイデンスセンサが働いていない。またセ確認し忘れた。気を取り直してすすむと今度は、新しく買ったボトルゲージ(モジュラーEX)のネジがゆるんで、一度とったボトルを走りながら戻せなくなった。走り出しはいつもいろいろあるもんだ。
銚子センチュリーは、平坦基調で比較的楽にセンチュリーライドが楽しめると勝手に想像していたが、スタート直後はアップダウンが細かく繰り返される。心拍数を最初140台で行こうというもくろみが早くも崩れてしまう。
cyc060716_5.jpg


CP1 道の駅オライはすぬま 34km地点
cyc060716_6.jpg
CP1では、ドリンク、あめ玉や伯方の塩(うれしいね)が振る舞われた。

CP1から九十九里ビーチラインをしばらく行って、飯岡九十九里自転車道に入る。cyc060716_8.jpg
たまに出現する砂のふきだまりでのスリップに注意しながら進んでいく。
自転車道を抜けると急なアップダウンが続き、ヘロヘロモード突入。CP2に救われる。

CP2 君ヶ浜しおさい公園 76km地点
cyc060716_9.jpg
 CP2では、SOYJOYとスイカ。塩をふりかけ、スイカを2切れいただく。

CP2からは、銚子港や銚子の市街地を抜け、県道37号線をしばらく行く。交通量がやや多いため、他のサイクリストと1列になって進むが、ペースがやや遅くてフラストレーションが溜まっていく。しかし、後になって考えるとここで体力をセーブしていたのは良かったのかもしれない。
利根川の自転車道に入る前にコンビニで昼食。おにぎり1個にジャムパン。
銚子小見川佐原自転車道を行く。開会式の役員さんは追い風になるだろうと言っていたので、東京センチュリー並の追い風を期待していたが、背中に風を感じられないくらいの軽めの追い風だった。ここまでくるとかなりばらけていて一人軽快にペースを刻むことが出来た。
cyc060716_10.jpg

自転車道はもちろん、補給できるようなところはなく、その前にドリンクを買ってボトルに詰め込んだのは正解だった。CP3に着く頃には、ボトルは空に近くなっていた。

CP3 佐原 麻生屋本店前 122km地点
cyc060716_11.jpg
 ここではバナナをいただく。

自転車道を離れ、利根川沿いの国道をしばらく行く。サイクリストは見かけず、完全に一人旅。そして、利根川を離れると最後の難関アップダウンが待ってました。この頃からまた、サイクリスト達と抜いたり抜かれたり、一緒に坂道を苦しみました。
そして、何度か坂を登ってようやくゴール。
cyc060716_12.jpg

ゴール後のかき氷がうれしかった。
155km 7時間23分。

コースはワンウエイで、往復ではなかったので、飽きずに走れました。ただ道は複雑で、他の参加者がいなかったら、どこかで迷ったかもしれません。
関係者、参加者に感謝です。<(_ _)>

最初と真ん中と最後に50m前後のアップダウンがあるコースでした。リアを12-25Tにしておいて良かった。
cyc060716_19.jpg

| Cycle | 22:29 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

銚子センチュリーラン (1)

7/16の銚子センチュリーラン、完走してきました。
完走証(右下)と記念のツールボトル、パンフレット
cyc060716_14.jpg

この大会は成田を起点に反時計回りに九十九里浜から銚子、利根川沿いを佐倉方面へ走り、成田に戻ってくるという千葉県北東部を回る約100マイルのサイクリング大会です。コースが結構複雑で、Qシートが必須です。
コースマップとQシート(コマ図)
cyc060716_18.jpg


前日に葛西桐生以来の26Cのタイヤから本来の23Cのタイヤへ履き替えなおしました。
cyc060716_2.jpg
ハンドル部には、受付でもらったマップケースを付けています。
ニューアイテムはTopeakのトライバックとボトルゲージのモジュラーEX、それとサングラスのヴィナート2。

モジュラーEX: ダイヤルで太さを調整できるボトルゲージです。プラスチックなので金属ボトルも傷つきません。
cyc060716_15.jpg

Topeakのトライバック: トップチューブに置けるバック。ゼリーとかを入れておきました。
cyc060716_16.jpg

サングラスのヴィナート2: イエローとクリアレンズも付くお得なグラス。
cyc060716_17.jpg

スタートとゴールの成田市営東和田駐車場 受付の様子
cyc060716_1.jpg
受付は、時間厳守。ヘルメット、ライト、リフレクタ、ベルなどが付いてるか確認がありました。

つづく

| Cycle | 21:55 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

銚子センチュリーに行ってきました

銚子センチュリーランから帰ってきました。 レポは、そのうち。

| Cycle | 23:22 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

*のカタログ

ちょっと調べ物で出してきたついでに並べてみました。
スノーピークのカタログ9冊ありました。スノーピーク歴、最低でも9年か。(本当はもっとだけど)
上の段左から98年99年00年…右下06年です。
camp060712_1.jpg

背表紙を見るとだんだん厚くなってるのがわかりますね。
camp060712_2.jpg

| Camp | 21:28 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての改造 ~リアスプロケット~

葛西桐生ライドで雨の中走ってから、BBから異音がすることが度々あったので、外してみた。何かBBの中で引っかかる音がする。
cyc060709_1.jpg
これ以上は専用工具でないと外せないが、音はBBから出ているのに間違いないということはわかった。修理ではなく、BB毎交換するそうだ。どうせ交換するならと、ボーナスをつぎ込んで、いろいろ買ってしまった。
cyc060709_10.jpg

しかし、BBの方は、少しいじくったおかげで異音が消えたので、銚子センチュリーが終わるまで、このままにすることにして、今回は、同時に買ったスプロケットを交換することにしました。リアギアを105の11-23Tからアルテグラの12-25Tに歯数を変更しました。
 +30g …増えちゃった。

≫ Read More

| Cycle | 00:07 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

さった峠ふたたび

久しぶりの更新です。期せずしてご心配、励ましのメールをいただいちゃったりしましたが、単にネタがなかっただけです。<(_ _)>

今日も天候が危ぶまれましたが、午後からライドに行ってきました。いつものコースで興津川まで行き、そこから前回押して登ったさった峠へと、自転車を走らせます。
ちょっと登り口までの道の印象が違うなあと思いながらも矢印があるので登っていくと、、、
cyc060708_1.jpg
ハイキングコースの登り口に出ちゃいました。
また下って登るのは嫌だなあと、遊歩道を登ることにしちゃいました。
最初は階段、前回は押して歩いたけど今度は担ぎです。
cyc060708_2.jpg

そして、峠。
cyc060708_3.jpg
担いだり、押したりして登った区間は約1kmくらいの眺めの良い道でした。
(地元では人気のハイキングコースです。)

だーれだ、どうせ急坂をこぎきれないから、担いだんだろうって言っている人は?(爆)

走行時間 2時間25分 走行距離 48.3km(押し歩き含む)

| Cycle | 16:43 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。