2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

解禁?

今週末はいろいろあって、走りに行けたのは昨日の朝だけでした。
久しぶりの朝のライド。空気が気持ちいいです。車も少ないし、
走りやすい。
快調に走り、興津川CRに差し掛かると、急にリアのギヤが変わって何か違和感。降りてみると、、、
cyc060624_1.jpg
cyc060624_2.jpg
つたのような草がからまっています。道の脇から伸びている草を絡めてしまったようです。

帰りは旧東海道の難所"さった峠"に寄っていくことにしました。
今年になってから坂道をあえて避けてきたのですが、自転車を始めた1周年記念ということもあってさった峠を訪れる気になりました。
興津川方面から登るのは初めてです。住宅地を抜けると坂道がきつくなっていきます。右には高速道路が見えます。遊歩道との分岐を過ぎるとすごい急坂。FELT F5Cのフロント36T×リア23Tでは、スタンディングするしかありません。少し進むと、前日までの雨の影響かスリッピーな路面でヒヤっとします。こんなんでダンシングしたら、倒れることは必定。ということで無理をせず押して歩くことに、、、降りて間もなく、視界が開け、右手にはさった峠の駐車場が見えました。路面が滑らなかったら、登れたなあ、たぶん。
cyc060624_3.jpg
ひさしぶりのさった峠。富士は見えません。

昨年は、割と坂道のコースに行くことが多かったのですが、、、
坂道→心拍数高い=無酸素運動→鍛えられるのは速筋。
このため、今年に入ってからロングライドに必要な遅筋を鍛えるために心拍を抑えて有酸素運動中心の平地走行を行うようにトレーニング方法を変えることにしたのです。あれから半年。そろそろ遅筋も鍛えられた頃でしょう。また次の次の大会はヘビーな坂道のある大会に出場するつもりなので、ここらで坂道トレーニングをとり入れようかな。

でも私の場合、このギヤでは、急坂は厳しいことは確か。ハードを坂道仕様(36T→34T、23T→25or27T)にすることも考えます。

走行時間 2時間27分 走行距離 53km。
スポンサーサイト

| Cycle | 22:09 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

1年経った

今日は、走り出してしばらくしたら、雨がポツポツときた。高速道路の下の道だったので、そのまましばらく行ったが、やはり途中で引き返すことにした。
cyc060617.jpg

走行時間1時間5分 走行距離 23.8km

自転車を本格的に始めて1年が経った。正確には、昨年の6/11のサイクリングで坂道を登れずに悔しい思いをしたのをきっかけに自転車を始めた。すぐサイクルメータを購入してサイクルメータの記録を始めたのが6/18。そして1年。
この1年の走行距離は記録しているだけで、3216km/111日であった。距離も日数ももう少し増やしたいところである。

| Cycle | 22:39 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

BE-PAL 7月号

今日、会社帰りにコンビニに寄り、BE-PALを手に取った。
なんか挟まっているなと思いつつレジに行くと「650円です。」と店員。

ろっぴゃくごじゅうえん?


いつもより200円も高いやんかと思いながらも引っ込めるわけにもいかず、購入してきました。

挟まっていたのは、25周年記念のオリジナルコンパス。
誌面には、snowpeakの記事が6ページも!
camp060608_1.jpg

いつものあの人も語ってます。
camp060608_2.jpg


BE-PALの購入を再開してから、7年経つが、最初は確か260円か290円だったと思う。何回かの価格改定を経て、今は450円。価格改定の前にはたいてい特別価格が何号か続く。
また今度も価格改定か~?

             小学館さん、500円超えたら買わないよ。(たぶん)

| Camp | 23:38 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

葛西-桐生ライド ~おまけ~

葛西-桐生ライドツアーので完走を果たした後、桐生駅まで走る。ツアーのもう一つの柱、宴会が待っているのだ。

時間までに、日帰り組は輪行の準備。
雨でどろどろの自転車を輪行袋に突っ込む。

そして、泊まり組のお部屋にてシャワーをお借りした。ありがとうございました。

さあ、宴会だ。
cyc060527_28.jpg
レンズが曇ってしまいました。他の写真も全滅。

楽しい宴が過ぎ、帰る時間となった。

小山経由で帰ります。桐生駅で、奥○さんとは逆方向。奥○さんは、オリジナルの輪行袋を製作されていて、使いやすいらしい。

帰りの宴会列車。ここでもぐびぐび。
cyc060527_29.jpg

cyc060527_30.jpg

cyc060527_31.jpg

みんなできあがっちゃってます。

小山でさんぺいちゃんと別れ、他のみんなとも大宮でお別れ。
上野そして東京へ向かうのは私一人。東京に着いたのは23時頃。もちろん新幹線はなく、またまた夜行(ムーンライトながら)に乗車です。品川を過ぎたら記憶が消えた。
そして、本来ならば下車する時間に奇跡的に目が覚めた(人体の神秘?)。列車は遅れていて、沼津の手前。助かった。着くまで目が覚めないように注意して、富士に降りた。
まだ小雨が降っている。自転車を組み立てる気にもならないので、担いで帰った。2:30過ぎに自宅に到着し、私の今回のライドツアーは終了した。皆さん、お世話になりました。<(_ _)>


本格的な雨中走行は初めてだったが、ゴアテックスの雨具、ザックカバー付きのdeuterのザックは使えた。欲しかったのは泥よけ、レインシューズカバー、レイングローブ、防水カメラ、ワイパー付きサングラス(笑)。

cyc060527_32.jpg
靴がぐしょぐしょで気持ち悪かった。

≫ Read More

| Cycle | 07:07 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

葛西-桐生ライド ~後編~

キャンプ仲間のめるびんさんからのお誘いで参加した5月27日の葛西-桐生ライドツアー。
昨年のめるびんさんのレポがアップされた前後に自転車を始めた私にとって、この葛西桐生ライドはある意味、目標だった。
その後半のライドです。

cyc060527_15.jpg

関宿城で、トイレ休憩後、利根川を渡って、茨城県。これで一都3県。
渡った先のキンカ堂でランチタイム。約1時間。ラーメンと餃子を食した。いつものロングライドでは、おにぎりやゼリーで、こんなにしっかり食べない。いいですねえ、先を急がないこういう昼食も。

12:30頃、再スタート。空が明るいが、コーセーくんが不吉にも「15分後に雨が降るよ」
そんなこと言うなぁ!
餃子が出てくるのが遅かったのでちょっと腹が重い。
cyc060527_16.jpg

利根川を北上します。
cyc060527_17.jpg


怪しげな雲行き。この後、コーセーくんの予言が当たるのだった。
cyc060527_18.jpg

途中から利根川の支流の渡瀬川、そして、栃木県へ。これで1都4県。

渡瀬遊水池に着くまでには(13:30頃)、大雨になってしまった。
cyc060527_19.jpg

渡瀬遊水池って広いんですね。
cyc060527_20.jpg


後方をめくら撮りしてみました。まあまあうまくいったね。
cyc060527_21.jpg


この後、みんなのペースが上がった。心拍数があがりすぎないようにすると、、、  だいぶ離れてしまった。
cyc060527_22.jpg

のどかな道が続いていく。だが、雨は降り続く。
途中の休憩地で、ゼリーを1個消費。昼食後からゴールまでは補給ポイントなかった。サポートのS山さんから水を分けてもらう。

たくさんの水たまりがある。逃れられない大きな水たまりがある度、奇声をあげながら、泥水にはまっていく。誰かが言っていた「スプラッシュマウンテン!」
しまいには、みんな悟りを開いたように無言のまま突っ込んで行った。

どうやら、パンクや故障で何人か遅れているらしい。
足利付近の橋の下(15:30頃)
cyc060527_23.jpg

少し休んで、また走り始めた。

群馬県に入った。そう最後の県、これで1都5県だ。

道路脇の花がきれいだったので、俯瞰で撮ってみた。
cyc060527_24.jpg


トイレ休憩していると最後尾が追いついてきた。
あと少し。

そして、桐生、遂に、


ゴ~~ル(16:30頃)

cyc060527_25.jpg めるびんさん撮影

そして、一緒に走ったみんなも、それぞれの思いを胸に
cyc060527_G.jpg
ゴ~ル(撮れてなかった方ごめんなさい)

cyc060527_27.jpg
みんなで乾杯!

そんなこんなで、葛西-桐生ずぶ濡れライドツアーは終わった。いつも一人で走る私にとって、大勢で話しながら走るのは新鮮で楽しかった。幹事のめるびんさんに感謝。(これで自転車仲間にもなれましたね。) 
そして、一緒に走ったみんなありがとー。

最後に、雨に洗われたチェーンが軋んだとき、水がなくなりかけたとき、助けていただいたサポートのS山さんにも感謝。

走行時間 6時間9分 走行距離 131km+α。
ん、6じかん? 7+6は13、16-13=3。 合計3時間も休んでたってこと?!

(まだつづく?)

≫ Read More

| Cycle | 23:58 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。