2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

葛西-桐生ライド ~前編~

cyc060527_6.jpg

葛西臨海公園に着くと、、、いました。物好きな人たちが、、、(一番の物好きは富士からわざわざ出かけた自分なわけだが)

知り合いはめるびんさんしかいない。自己紹介は途中の合流者が揃ってからということで、とにかく出発(7:10頃)。サポートカーに着替えと輪行袋を預けることができて大分荷物が軽くなった。ありがとー、S山さん。

走り出すとサイクルメータの速度が0のままだと気づいた。車輪を逆にはめたっけ?いや、マグネット側ではなく車速センサが輪行でずれたのだと分析、乗りながらセンサを押してみる(良い子は真似しないように)。修繕完了!動き出した。
そんなことをやっているうちに旧江戸川河口に着いたらしい。これから川沿いを通るサイクリングロードをつないで桐生まで走るのだ。

走りながらkurikinさんが声をかけてくださった。この葛西桐生ライドの代表(らしい)。私がめるびんさんの掲示板に書き込んでいるのを覚えていてくれていた。
cyc060527_7.jpg

雨は小雨、これなら何とか大丈夫かなという程度。北へ行くので好転するのでは?という淡い期待で進む。追い風気味なので、雨がサングラスに当たらないのがいい。

柴又の寅さん記念館で1回目の休憩(8:00頃)。対岸は実家のある松戸だ。東屋にいたおじさんびっくりしたろうな。いきなり自転車軍団に囲まれて、、、。
cyc060527_8.jpg

次は武蔵野線の三郷まで。雨足はやまず。途中、電車が鉄橋を通った。オレンジのラインが入っているので、武蔵野線の新車両か?と思ったが、隊列はまだ先を行く。あれは、TXだったのね。(おのぼりさん状態)

武蔵野線を越えた橋の下に集結(8:50頃)。これで東京都と埼玉県の一都、一県。
cyc060527_9.jpg
ここで自己紹介。とても覚えきれません。<(_ _)>

三郷・幸手自転車道を走り、吉川のam/pmへ(9:40頃)。
グローブから水が絞れるくらいになってました。また、靴の中は既にぐしょぐしょ。気持ち悪ー。
cyc060527_10.jpg
いつもはアイス休憩らしいが、この天候ではカップヌードル休憩になってもおかしくないですね。私はこんぶのおにぎりを補給。

ここから、江戸川を渡り、千葉県へ、これで1都2県。

野田橋。キッコーマンの工場が見える。においは雨に消されている。
写っているのはゲタくん(でいい?)全行程にわたり、前へ後へ走ってサポートお疲れ様でした。
cyc060527_11.jpg


これまでは、まだまだ余裕がある、心拍数も130前後といいペース。

ようやく関宿城が見えてきた。千葉県に長年住んでいたが、ここまで来たのは初めて。結構、走ったね。利根川と江戸川を結ぶ運河を造ったのもわかるなあ。
cyc060527_12.jpg

関宿町は、野田市と合併していたんだね。知らなかったよ。(関宿城-11:00頃)
cyc060527_13.jpg


(まだつづく)

≫ Read More

スポンサーサイト

| Cycle | 21:17 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

出張中

今日は名古屋へ出張でした。
空き時間に熱田神宮へ。1900年近くの歴史があるそうな。
060531_1.jpg
060531_2.jpg
熱田神宮は、あの信長が桶狭間の戦いに向かう前に軍勢を集結させたところと記憶してます。

そんなん、どうでもいいから続きを書けって? 
  ごもっとも。

| Camp | 20:38 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

葛西-桐生ライド ~序~

キャンプ仲間のめるびんさんから、お誘いがあって、5月27日の葛西-桐生ライドツアーに参加してきた。
当日は、葛西臨海公園に7時集合。新幹線の始発でも間に合わない。
ということで、東海道線の夜行列車ムーンライトながらにて向かうことにした。富士駅2:35発。家から駅までは、歩いても10分ちょいなので、自走ではなく、輪行袋に入れたまま、担いでいくことにした。
まだ雨は降っていない。ホームで列車を待っていると雨がちらほら。

自転車をデッキに置く。こんな感じ。
cyc060527_3.jpg


席に着いたらとりあえず一杯。
cyc060527_1.jpg

隣のおじさんのいびきがうるさくて眠れぬまま、東京へ。4:40着。雨はまだ追いついてきていないようだ。
cyc060527_2.jpg

東京からは、京葉線の始発に。
cyc060527_4.jpg ガラガラです。
5時15分に葛西臨海公園に着く。さすがにまだ来てませんね。
自転車を組み立てていたら、雨が、、、追いつかれてしまった。
朝食をとるために西葛西まで走る。24時間営業のファミレスを前もって調べておいた。

ご飯大盛り。エネルギー充填!
cyc060527_5.jpg

コンビニでドリンクを買ったところで、めるびんさんから電話があった。心配かけてごめんなさ~い。
急いで、葛西臨海公園へ戻ると、、、いました、いっぱい。
cyc060527_6.jpg


(つづく)

≫ Read More

| Cycle | 23:57 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨のあと

27日に葛西-桐生ライドに参加してきました。
東京の葛西臨海公園から関東平野の端の桐生までサイクリングロードをつないで走る企画です。
1都5県をまたいできました。
天気は最悪の雨。ずぶ濡れライドとなりました。レポートはそのうちに、、、
今日は、自転車のメンテをしましたが、雨にやられて、チェーンに錆が出てました。(泣) 
きれいにしたけどまだ異音が、、、。どこかでまだ砂を噛んでいるなあ。

| Cycle | 21:59 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日は雨

どうしようか思ったが、明日は、雨の気配が濃厚のため、タイヤを替えた。

cyc060526_2.jpg 
右が標準のスリック23C。左は26C、一応、サイドに溝がある。
これで万全と思ったら、空気を入れたままでは、ブレーキに引っかかって入らなかった。少し抜いて無理矢理入れる。
空気入れるのを忘れないようにしないと、、、。

cyc060526_1.jpg
結構な荷物になってしまった。

| Cycle | 21:03 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

鮎釣り解禁

本日は、いつもの興津川へのライドです。
興津川では鮎釣り師が大勢いました。そういえば、数日前に新聞で解禁と出ていました。東日本では早いほうだそうです。
cyc060521_2.jpg
私は釣りはたしなみません。なぜなら、せっかちだから待てないんです。釣り堀以外で、釣れたことありません。(^^;)

折り返しに使っている橋。おもむきのある橋ですが、よくよく見たら昭和13年にできたものだそうです。
cyc060521_1.jpg


走行時間 2時間23分 走行距離 51.6km

走行後、来週末の130km超のライドに備えて、バイクを掃除したり、チェーンに注油したりしました。
最近、雨が多いので、天候が心配です。

| Cycle | 21:59 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

脂肪燃焼ライド

今日は、無理かなと思っていたら、朝から雨は上がり、路面も乾いていたので、ライドに行ってきました。
風は強かったのですが、ほぼ横風(海風)のため、比較的快適なライドでした。
向かい風が強くなかったので、心拍数があがりすぎないうな脂肪燃焼に最適とされるくらいのペースで走行できました。

cyc060520_1.jpg
久しぶりに沼津まで。
cyc060520_2.jpg




マリンプールの横を通ると冬場残っていたプールの水が抜かれてました。
cyc060520_3.jpg 夏への準備が始まった?

走行時間 1時間49分  走行距離 43.1km

| Cycle | 22:31 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

10日ぶり

ようやく路面が乾いたので、ライドに行ってきた。
東京センチュリーライド以来で、10日ぶりだ。

雨が多くて、困りますね。
富士川河口も増水していた。cyc060514_1.jpg
富士川はアルミコンビナートの発電用に水をとられてしまうので、普段の水勢はその川幅の割に少ないのです。

ふと、見上げるとグライダーが、、、(紙飛行機じゃないよ。)
cyc060514_2.jpg

河川敷に軽飛行機が離着陸できる滑走路があります。軽飛行機でグライダーを上空まであげて、切り離し、グライダーは風をうけながらゆっくり降りてきます。海風が良いのでしょうね。

走行距離 51.8km 走行時間 2時間20分

| Cycle | 21:38 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

輪行袋

オーストリッチの輪行袋 ロード320 を購入した。結構、太い。走っているとき邪魔かも。
cyc060513_4.jpg
220との差は生地で形状は変わらないらしい。薄い方が良かったか?

輪行はやったことがない。輪行袋を使うのも初めて。
早速、練習。説明書を見ながらやってみる。まずはひっくり返して、車輪を外し、、、最後の形もわからないので、エンド金具もどういう方向につければいいのかもわからず、、、保護パッドはどこに付けたら??
さまざまな試行錯誤の末、ふうー、何とか形になった。
cyc060513_1.jpg
エンド金具とサドルの後側で立たせるようにするのかぁ。

cyc060513_3.jpg
立ったけど、不安定。
クイックレリーズやペダルは外した方がいいの?

不安だなあ。現場でできるだろうか?もう1回練習した方がいいな。

| Cycle | 16:52 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

プレマシーの燃費

最近の燃費です。
今回、高速有り無しの差が見事に出ました。

5/4 13.28km/h 9割が東名高速+首都高速(渋滞少し)
5/3  7.64km/h 高速なし(市街地中心)
4/8  9.82km/h 高速、市街地を半々くらい

car060507.jpg


しかしガソリン高いなあ。経済走行しなくちゃ。

そろそろ日本の乗用車のディーゼル復権が必要でしょうね。軽油も昔に比べて高いですが、ディーゼル機関は、熱効率高くて植物系の燃料も使える。PMも最近の技術革新で劇的に減らせるというし。PMは未整備のトラックが悪い場合が多いから、乗用車を規制するのは筋違いですよね。

| Car | 10:43 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャンプ中止につき・・・

 5/5-7にキャンプに行こうと思っていたが、5/7の撤収予定日の天気が崩れそうなので、やめちゃいました。(決して東京センチュリーの疲れのせいではありません。(^^;))
 うちが家族でキャンプする場合、直前に天気を見て決めるキャンプというのが多いのですが、今回もソレ。予約してなかったので、手続きは必要なし。
 
 このままでは、家族はGWにどこにも行かないことになってしまうので、昨日、今日とちょっと出かけてきました。
 昨日の5日は、まず朝霧Field Dogs Gardenへ。
dog060505_3.jpg
dog060505_4.jpg
ララも満足したかな? さすがGW。人出ならぬ犬出も多かった!
 ここは、キャンプもできる。でもちょっと落ち着かなそう。
dog060505_1.jpg


 次は、娘の好きな奇石博物館へ。娘はここの宝石探しが好きなんです。今回、初めて私も砂利の中の宝石探しに付き合いました。
dog060505_2.jpg
結果は、3回目の娘(写真左)に完敗。

 んで、今日は娘のリクエストで2人で静岡の静岡科学館る・く・るに行ってきました。ここは、子供は無料の科学体験館です。
るくるだけにくるくる回っています(失笑)。
dog060506_1.jpg


その後、かみさんの希望で、デパ地下にケーキを買いに行ったら、、、、

かみさんの言っていたケーキ屋がない!

家に電話すると、 「あれから調べたら、そこにはないみたいだねー、ははは」

早く言え!(怒)

実は、近道しようとして道間違えて、すごい大回りしてしまったのだった。(T_T) 
娘が方向音痴で幸いだった。バレたら、、、(爆) 

| Dog | 18:01 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京センチュリーライド

今年に入ってから平地ばかりで坂道トレーニングをしてなかったので、東京で川沿いだから平地だし大丈夫だろうと思っていましたが、東京センチュリーライド120km、そんな甘くはありませんでした。ダートあり、坂(?)あり、峠(?)ありでした。

スタート2時間半前についてしまいました。7~8時受付で、9時スタートとは思わなかった。
cyc060505_1.jpg

スタート地点の大島小松川公園。
cyc060505_2.jpg

開会式。
cyc060505_3.jpg

第1組目のスタート。3分毎に5人づつ出発します。
cyc060505_4.jpg

まずは南下して荒川河口を目指します。
cyc060505_5.jpg

荒川に架かる 橋です。
cyc060505_6.jpg

荒川河口。この後、荒川湾岸橋で右岸に渡り、若洲海浜公園に向かいます。
cyc060505_7.jpg

早くも集団から千切れそうです。若洲海浜公園内のルートは、複雑で誰かについていかないとわかりません。
cyc060505_8.jpg

スタート地点に戻りそのまま荒川上流に向かいます。いい道です。この辺の人はうらやましい。
サイクリストは多いですね。もちろんサイクリストだけでなく、いろいろな人がいろいろと楽しんでます。
cyc060505_9.jpg

岩淵水門。ここでバナナと水を補給してもらいました。cyc060505_10.jpg

岩淵水門から更に約10km行って、笹目橋で折り返します。
cyc060505_11.jpg

鹿浜橋で対岸に渡り、中川との間の中州の最南端まで向かいます。ここから向かい風が強くて、、、、
cyc060505_12.jpg
まるでヒルクライムです。

河口から0km。ここが中州峠です。さあ、ここからは下りだ(笑)。
cyc060505_13.jpg

再び鹿浜橋まで戻り、対岸に戻りゴールへと向かいます。ここから、またきびしい向かい風。
ここらあたりの土手が金八先生の舞台かな?
学校のクラスか部活かわかりませんが、ダンスか振り付けの練習をしている団体が多かったです。まさに金八の舞台ですね。
cyc060505_14.jpg

橋をくぐるたび、まだかまだかと思いながらゴールを目指しました。
この次だろうと思って橋をくぐった時のあの失望感ときたら・・・(>_<)
目標の6時間をわずかに切るタイムで完走できました。風がきつかった。これでも普段よりおとなしいそうです(驚)。
cyc060505_16.jpg

走行時間 5時間55分(5時間34分)。 走行距離 126.4km。 平均22.6km/h。
ゼリー4個、クリームパン2個、クッキー1枚、干し梅ともらったバナナ3本を消費しました。ゼリーは信号待ちや走りながら摂取しました。

ゴールに戻るとその周辺は、バーベキューなどの人出でごったかえしてました。やっぱGWですなあ。

参加賞に点滅ライト(または鍵)をいただきました。

≫ Read More

| Cycle | 23:59 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日の準備

明日は東京センチュリーライド
今日は、普段着のまま軽い調整ライド。17kmを55分くらい。汗もかかない程度で終わらして、準備開始。

前輪外して、積み込み。
cyc060503_3.jpg
ミノウラのヴァーゴで固定。
cyc060503_4.jpg

食料はハンガーノックしないように十分な量を。120kmを6時間で走るとして、休憩5回分のゼリー。けいれん予防の梅干し。筋肉疲労にはアミノバイタル。飲み物は走行前にはポカリを飲んでおいて、走行中は吸収しやすいハイポトニックのH2O。
cyc060503_2.jpg


天気は良さそうだが、気温がわからないので、ウエアは対応可能なようにいろいろ持っていくことにする。夏用のジャージが間に合わなかったのは痛い。(3週前に予約しておいたのだが、、、。)

明日、早朝出発です。

| Cycle | 21:00 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

国籍詐称?

F5Cのヘッドチューブに貼られた目障りなシール。何もこんな目立つところに貼らんでも、、、
「知っとるわい。F5Cがドイツ製じゃないこと位。でなきゃあんな価格でフルカーボンなんて無理じゃわい。」
cyc060417_1.jpg

というわけで、気になるところをいじったら簡単に剥がれた。
cyc060417_2.jpg
かくして、MADE IN TAIWANシールはサドルの裏に移りました。(^^;)

| Cycle | 23:23 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作完了

ニスを塗って仕上げました。3回塗り。金具を組み直します。
camp060501_1.jpg

金具は、こんな形になっています。
これは、snowpeakのマルチファンクションテーブルに使われているものです。板材は15mmのものを使いましたが、この金具にジャストフィットするのは14mm厚です。このため材料の一部をトリマで薄く加工しました。
camp060501_2.jpg

snowpeakのマルチファンクションテーブルではリベットで留められていますが、ネジ留め(トラスタッピング4mm×10)です。
脚は30cmのものを購入。
camp060501_3.jpg

脚をはめたら、、、

完成!

camp060501_4.jpg

≫ Read More

| Camp | 07:42 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。