2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

新富士川橋

国道1号(富士由比バイパス)の橋。
いつもの練習ではこの橋の歩道を通行し富士川を渡ります。
cyc060430_1.jpg
この橋が長い。サイクルメータでは、1.6kmありました。
cyc060430_2.jpg


今日はやや軽めに行こうと思い、心拍数を抑えめに行こうと思ったが、向かい風やらでなかなか抑えられない。ロードレーサーは軽いのはいいのだが、どんどん踏み込んでいきたくなる。ロングライドでは息が上がらないようにするのが大事で、センチュリーライドでも前半をどれだけ自分を抑えられるかが鍵だ。周りにつられないようにしなくては、、、。

走行時間 1時間54分 走行距離 40.7km。
スポンサーサイト

| Cycle | 21:10 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日のライド

東京センチュリーライドまであと少し。今日は本番の半分の距離を目標に出かけた。
いつものように富士川を渡り、由比方面へ。興津川サイクリングロードを終点まで。その後、橋を渡り対岸へ向かう。
cyc060429_1.jpg
古い橋。結構高さがある。
cyc060429_2.jpg

このあと、河口まで戻り、海沿いを清見寺の手前まで行って戻った。

120kmもまあ、何とかなるだろう。

走行時間 2時間47分  走行距離 60.3km

| Cycle | 21:43 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京センチュリーライド

実は東京センチュリーライドのスリークオーター(120km)にエントリーしてました。今日、注意事項が届きました。
cyc060425_1.jpg

今年初の大会。F5Cのデビュー戦です。5/4出走。
もう来週じゃないか、走り込んでないぞ。どうしよう。

| Cycle | 23:59 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

製作中

今日は雨ということで、以前から温めていたアイデアを具現化すべく、作業をしました。
camp060423_1.jpg

久しぶりに使ったトリマーやドリルの音でご近所のみなさんにはご迷惑をかけました<(_ _)>。

大体の作業は終了。後は仕上げのヤスリがけと塗装。塗料はどうしようか悩んでいる。普通に考えれば、濡れることもあるのでニスだが、この材料ならオイルフィニッシュにしたくなる。どうしようかなあ。












camp060423_2.jpg
ララのお立ち台を作ったわけではないんだけど、、、

| Camp | 22:46 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱ速い?

F5Cが来てから3度目のライド。
既に雲行きが怪しい。富士が隠れそうです。
cyc060422_1.jpg


これまでの2回のライドでは風が強いせいもあって、ロードレーサーの速さというのが実感できませんでしたが、今日は風が穏やかなせいで楽しめました。3度目にして、ロードレーサーのフォームに慣れてきたせいもあるかもしれません。F5Cではスタンディングでもグイグイ加速する感じがします。やっぱ軽いですね。ただ、気持ちよくてどんどん回してしまって、心拍数が増えてしまうのが難点かなあ。結局疲れてしまって、平均速度はあんまり伸びない。

今日は興津川まで。
cyc060422_2.jpg


興津川の河原で、多数のテント発見!何かと思って近づくと、、、
cyc060422_3.jpg
ボーイスカウトがテント張ってました。ロゴス、コールマン、スノーピーク?最近のボーイスカウトは、ドームテントを使うんですね。私がやっていた頃は、張り綱がないと倒れてしまう三角テントだった。時代が変わったのかな?それとも災害発生時のための訓練だろうか?

富士に戻ろうとするとまだ富士山が見えてました。
cyc060422_4.jpg

走行時間 2時間18分 走行距離 52.1km

| Cycle | 23:52 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

自転車置場

F5Cが来てから1週間。F5Cは、置くところがなくて、ベランダに置いておりました。我が家はマンションの4階。富士は風も強いので倒れるかわからんし、いつまでもベランダにおけないなあ、ということで、かみさんの絶大な支援のもと(一応、持ち上げとかなければ(^^;))、北の部屋の一角にスペースを作り、移動することにしました。
こんな感じ。
cyc060416_1.jpg
縦置きです。
前輪をクランプで固定しているだけです。
cyc060416_2.jpg
使ったのはクイッククランプ
cyc060416_4.jpg

サイクルベースあさひで購入。本当はミノウラの縦型ディスプレイスタンドの方が良いのだろうが、在庫切れだし、高いので、、、。
これはしっかりした壁に木ねじで取り付ける必要があるのですが、木の柱や壁がないため、エアコンの取り付けボルトと木材で仮の柱を制作。木ねじは38mmなので、40mmの厚さの材を使いたくなりますが、1×4材を使い、材の両端やクランプのところ、ボルトの部分は木材を重ねています。こちらの方がでっぱり(うちの場合はエアコンの穴など)をかわすことができます。
cyc060416_3.jpg

使い勝手は、もう少し使ってから、、、

| Cycle | 20:46 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

追い風参考記録

今日は東の風が強かったので、沼津方面へ、向かい風の中を我慢の走行。ギアを一番軽くすることもあった。一番軽くしても12~3km/h出てしまう。ということは、きつい坂はつらそう。脚をきたえるしかないなあ。
走り出しの時間が遅かったので、沼津の手前2.5kmで折り返し。
cyc060415_1.jpg

帰りは追い風で、楽々。最高46.9km/h。

走行時間 1時間43分 走行距離 38km

| Cycle | 21:20 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

FELT F5C 初走行

昨日、予約4ヶ月待ちの FELT F5C が届きました。
今日はロードレーサーで初ライドです。

昨日、今日の作業で、こんな感じになりました。
cyc060409_2.jpg
取り付けたもの
新規購入
・SPDペダル SHIMANO PD-A520
・サイクルメータ POLAR CS200cad
・ライト Panasonic NL-820P
・チェーンステーガード スピードスタッフ スタンダード
・カギ トレロック
移設
・ボトルゲージ TOPEAK モジュラーゲージ
・サドルバック リクセンカウル マイクロ150
・エアポンプ TOPEAK ロードモーフ

作業中に不具合が発覚した。
cyc060408_5.jpg
ボトルゲージ用のネジの頭がなめていて六角レンチが効かないのだ。おそらく、製造時にエアードライバで締め付けすぎたのだろう。アルミだからトルク管理していないと簡単に削れてしまう。
4個のうち2個が外せなかった。しかも場所はばらけていてどちらにもボトルゲージがつけられない!(泣)
しょうがないので、養生してから慎重に金鋸でボルトの頭を削って、マイナスドライバーで外して、事なきを得ました。
cyc060408_6.jpg


本日のライドは、いつもの由比方面。ドロップハンドルは20年ぶりくらいだろうか?中学、高校時代に使ったミヤタのルマン以来だ。
いつもより前傾姿勢がきつい。ハンドルをしゃくったり、サドル高を直したりしながらライドを続ける。コンパクトドライブなのにフロントはインナーのまま。「こりゃあ、トリプルにすべきだったかな?」
乗り心地は、ホントはロードレーサー同士で比較しなければわからないだろうが、カーボンのやわらかさは感じられる。

cyc060409_1.jpg
新しいサイクルメータでは、距離、スピード、心拍数、ケイデンスが同時に確認できる。これはイイ。タイヤ細いねえ。

昔のルマンの時は補助ブレーキがあった。今日乗っているときも無意識に補助ブレーキを探している場面が数回あった。二十年も経っていても感覚は残っているもんですね。

前傾がきつくて首が痛くなりなった。まあ、徐々に慣れてくるだろう。

走行距離 42.5km 1時間56分

| Cycle | 22:16 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

遂に来た

cyc060408_1.jpg


通販だが、昨日の夕方、配送の連絡があったが、そんな急に言われても代引きのお金用意してないって。銀行に行く時間を稼ぐため、配達を夕方にしてもらいました。

開けて出てきたのがこれ。
cyc060408_2.jpg


ペダルは別途購入。ついでにサイクルメータも新調。
cyc060408_3.jpg
ララも覗いてます。

≫ Read More

| Cycle | 21:15 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

合間をぬって

今週末は、いろいろとあって、トレーニングに行けないかと思っていたが、少し時間ができたので夕方4時過ぎに出発。5時になったら折り返すことにしてどこまで行けるか行ってみた。

向かい風で19kmの地点で折り返し。
dog060401_1.jpg
ちょうど由比町と静岡市の境あたりでした。
そういえば、合併で蒲原町も飛び地で静岡市になったから、由比町は、その合間に取り残されてしまいましたね。これからどうするんでしょう?
しかし、平成の大合併って何のためにやるの?

遠くに桜の名所の御殿山が見えた。
dog060401_2.jpg


| Cycle | 23:50 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。