2005年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

家族でスキー (その2)

週末に家族でスキーに行ってきました。
行き先は、八ヶ岳の麓のサンメドウズ

今回、ララも連れて行きます。犬連れのスキーは初めてです。計画では、滑る前に散歩させて、滑っている間に車の中で寝てもらおうと思ってました。
スキー場に到着後、ララを下ろしてその辺を散策です。
ララは、雪の上にのろうとしません。(^^;)
ski060129_4.jpg

犬は雪の上で駆け回るんじゃなかったっけ?
風が強く寒いので、ララはブルブル震えています。
おまけにおしっこもしようとしません。車で留守番させるときにおもらしがあったら困るなあと思いましたが、仕方ありません。
少し滑ってから、また相手しようということで、滑りに行くことに、、、。

うちは、年1回くらいしかいかないので、3人ともレンタルスキーです。子供連れの家族ならリフトはファミリーセットがお得です。

2年ぶりのスキーですが、娘も感覚を取り戻したようです。
ski060129_5.jpg

サンメドウズは初級者用のバーンはフラットで緩斜面なので小さい子には滑りやすい。4人乗りの高速リフトというのもリフトの乗り降りのスピードが緩いので、子連れ向きですね。係員も親切で好感が持てます。
しかし、中級者用バーンとの差が大きいので、少し上達した子が試せるレベルのバーンが欲しいですね。
というわけで、娘に付き合って緩斜面ばかり。午前中は空いていたので、かなり滑れました。

ちょっと早めにお昼をとってから、駐車場にララの様子を見に戻ります。サンメドウズには、スノードッグランというのがあるので、そこで遊ばせることにしたのだが、、、
ski060129_6.jpg
「ただの駐車場そのまんまじゃん!」
ドッグランを標榜するなら、囲いは必要やろ!(怒)

ララを無理矢理雪の上に置くと動けずに固まってしまいます。(笑)
ski060129_7.jpg
しばらく遊んで車に戻ります。トイレは朝出発前にしただけなので、何とかさせようと駐車場でトイレトレーを使うと、、、してくれました。ホッ。これで、安心して滑りに行けます。

午後は、家内と交代で中級者コースも試してきました。
中級者コース上から見た景色。いい天気です。
ski060129_8.jpg
1km超の長い滑りが楽しめます。

14時になると初級者コースのリフトは結構な混み具合になってしまいましたので、そろそろおいとますることにします。

(続く)
スポンサーサイト

| Dog | 19:54 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

家族でスキー (その1)

週末に家族(犬含む)でスキーに行ってきました。
行き先は、八ヶ岳の麓のサンメドウズ

土曜の早朝、朝霧を抜け、精進湖から甲府へと向かいました。積雪、凍結はなし。積雪はないだろうと読んでいましたが、プレマシーのタイヤはノーマルなので、凍結は心配してました。

前車では、冬場はスタッドレスを履いていましたが、年に1度か2度しか必要としないし、タイヤの置き場もないので、プレマシーでは当面ノーマルで行こうと思ってます。

甲府南ICから高速に入り、双葉SAでちょっと休憩。
朝焼けに浮かぶ富士山。
ski060129.jpg

須玉ICで降り、北上。清里駅を過ぎたあたりから路面が怪しくなってきました。どうやら、昨晩雪が降った模様。おそるおそる進んでいきますが、ここでDSCが何回か作動しました。
そして、目の前は坂。
ski060129_2.jpg

さすがにノーマルではきびしそう。観念して、シーズン前に購入しておいたチェーンをつけることにします。チェーンはコーニック社のRALLYⅡ。そうそう使う物でもないのでコンパクトに収納でき、付けやすい亀甲形の金属チェーンを選びました。10mmリンクなので、いっぱいに切らない限り、タイヤハウスとの干渉も大丈夫でしょう。

実は、チェーンの取り付けはぶっつけ本番。ただ、購入したオートバックスでもらったチェーンの取り付け方法のDVDを前日見ていたおかげで、戸惑うことなく装着完了。
こんな感じ。
ski060129_3.jpg

少し走って、増し締めしました。
その後は滑ることなく、オープン30分前にスキー場に無事到着。
渋滞もなかったので、予定通りです。
(続く)

| Car | 19:41 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの走行

風邪をひいていたので2週間ぶりの走行でした。
しかし、正月明けの走行より身体が軽く感じたのは、病み上がりのため体重が増えなかったせいでしょうか?

今日は、岩本山から富士宮方面へ帰りは、富士川沿いに帰ってくるという軽めのルートでした。

ずっと曇ってましたが、帰る頃にようやく、雲の隙間に富士の頭が見えました。
cyc060122.jpg
今冬の富士山は「すっぴん」が多かったのですが、今日はばっちり「化粧」してますね。

走行時間 1時間25分 走行距離 29.35km 平均20.5km/h Max43.5km/h

| Cycle | 17:20 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPodのNewオプション

現行iPodの弱点は、リモコンがないこととバッテリーの持ちが今ひとつと思っていたが、こんなものが発表された。
Apple Radio Remote。リモコンとFMラジオが聴けるようになるのだ。
私は、このリモコンではなくFMの方に反応。というのは、前からiPodにラジオが付かないかなあと思っていたのだった。多感な思春期にエアチェック少年だった私。最近小型携帯ラジオも物色していた。iPodに音系を集中できれば、その方が良い。
こんなことしないで5GのiPodを買っておくんだったなあ。

今週はインフルエンザで一家3人倒れちゃいました。皆さんも気をつけてください。

| PC_PDA | 17:22 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日の走行

昨日は久しぶりのライドでバテバテ。かすかに筋肉痛もありました。
今日は少し軽めにと思いましたが、、、

今日のコースは坂道Bコース。坂の手前まで行くと"通行止め"になっています。行けるところまで行っちゃえと通っていくと坂道に残雪。急坂なので、雪が溶けるまで車は通行止めということのようです。昨日の轍を踏まないように慎重に走らせます。浅間さんのお守りの効果か、雪道をパスし、眺めの良い場所へ、、、。
駿河湾から富士川、富士山が一望できます。
cyc060109_2m.jpg
中央に見えるのが愛鷹山。手前を左から右に流れるのが富士川。中央下で川を横切っているのが東名高速。右奥が駿河湾と伊豆半島。左上の雲の上に富士の頭が見えるでしょうか?

今日は、坂道を下ってから、しばらく富士川沿いを河口の方へ走らせ、バイパスの橋を渡ることにしました。
新幹線の橋"富士川橋梁(1373m)"が見えます。
cyc060109_1.jpg
富士川は、日本一河口幅が大きいそうです。

走行時間 1時間15分 走行距離 25.42km 平均20.2km/h 最高50.0km/h

| Cycle | 16:47 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

初○○

遅ればせながら、初ライドに行ってきました。
どこに行こうかと考えて決めたのが、富士宮の浅間神社。やっぱ正月らしくってことで、、。
ところが、中8日の休みの後なので、身体が重い。(実際、体重1kgちょい増加してるし)
行きは登りばかりですが、山を越えた北側の下りでは数日前降った雪が、溶けずに残っています。用心して坂道をゆっくり下りましたが、
cyc060108_1.jpg
初ゴケ ---やっちゃいました。

富士宮浅間神社到着!
cyc060108_3.jpg


行きがけに転けたので、交通安全お守りを購入。
cyc060108_2.jpg


帰りには、赤富士が見られました。
cyc060108_4.jpg
今年は、富士の雪は少ないですね。

走行時間 1時間31分 走行距離 30.55km 平均20.1km/h 最高42.4km/h

| Cycle | 19:56 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

本年もよろしくお願いします。

20060104170739.jpg


本日、帰省先から戻りました。
走り初め? 済ませましたよ~、さっき年賀状を出しに郵便局まで。(笑)

≫ Read More

| Dog | 17:14 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

2005年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。