2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

第22回SCAセンチュリーラン

第22回SCAセンチュリーランのコースです。御前崎から反時計回りに、50マイルは1周、100マイルは2周?(折り返し?)です。
cyc050928_2.jpg

カシミールを使って、コースの断面を出してみました。
cyc050928.jpg

標高差200m。標高差はあるが、鳥羽志摩線より平坦路の割合が多い。
やっぱ100に挑戦してみようかな。
スポンサーサイト

| Cycle | 00:10 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

次の目標?

応募要項を取り寄せました。→第22回SCAセンチュリーラン
静岡サイクリング協会主催の御前崎発着のセンチュリーランです。FAXで問い合わせたら、応募要項が郵送されてきました。
ファンライドのイベントカレンダー(上のリンク先)によると100kmとなっているので、丁度良いかなと思っていたのだが、要項を見ていたら、、、

  えっ、100マイル!? 

要項にはキロではなく、100マイルと書いてある。ちょっと待て、全然違うぞ!100マイルといえば160km、これを指定時間8時間で走れと書いてある。これは、現在の私には結構高いハードルである。半分走って4時間を超えていたら強制終了らしい。
ハーフもあるが、どうせならフルで行きたいなあ。明日まで悩もうっと。

| Cycle | 00:38 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

今シーズンの購入グッズ

しばらく自転車ばかりだったので、ここらでキャンプネタを。
数少ない今シーズン購入したキャンプグッズを紹介します。

ユニフレームの五徳
camp050926_1.jpgシングルバーナーと組み合わせられます。

シュラフです。モンベルのアルパインダウンハガー#5 登山用。軽いです。
camp050926_4.jpg
同じくモンベルの化繊のシュラフ#3と比べるとこんなに小さいんです。
camp050926_5.jpg


クーラーボックス ダイワ精工 プロバイザーVS-3200R
どちらかと言えば釣り用のクーラーですね。
佐渡キャンプではソフトクーラーでは心許ないので購入。真空パネルを用いた高断熱が売りです。コールマンのスチールベルトも考えましたが、ちょっと大きいのと持っている人が多い(^^;)のでこちらにしました。外観はプラスチックで安っぽく見えます。スチールベルトの方が雰囲気がありますね。
camp050926_2.jpg ハンドル付き。両側から開けられます。
camp050926_3.jpg 中はこんな感じトレイ付き

| Camp | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

大代峠 っていうのかぁ~

以前に行った峠まで行ってきました。
台風の影響で登り口の川沿いの道は向かい風、最悪の時に来てしまったなあと思いながらこぎ進むと次第に川から離れ木々の中に入り、風は気にならなくなった。無理はせず、3×8段の最ロー側のギアを多用し、ゆっくり進む。目標は休憩無しで峠まで登り切ること。前回は、登る手前と登り始めてから2回と3回休んだが、今回は休んだ地点を横目にどうにか登り切ることができた。
ここまで、アプローチ含めてちょうど60分、15.9km。登り口からは約25分くらい。下りはほとんどなかった。地図には峠の名前が載ってなかったが、小さいが書いてあった。
cyc050925.jpg「大代峠」

由比側への下りは途中狭いところがあるが、走りやすい。
由比に出てからは、さった峠の帰り道と同じ旧東海道を走って戻った。
走行データ 101分 36.96km 平均19.9km/h

| Cycle | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

自爆

1000.jpg

はい、自分で踏んでしまいました。1000カウント。アホ!>自分

| 未分類 | 20:52 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

さった峠と秋の空

さった峠へのライドは3度目。最初は半日がかりだったが、距離に自信がついたので、軽い気持ちで行ってみた。
今までとの大きな違いはタイヤが大会用に細くしたままというところだろう。蒲原、由比を抜けて、さった峠への登り口へ、ここまで約50分くらい。休まず行く。相変わらず急な登り。およそ3段階に勾配が変わっていく。3段ロケットみたいな加速が必要。地球の重力は大きい。登りながら、休まなかったことをちょっと後悔。ハアハアいいながら、峠に到着。
cyc050923_1.jpg峠からの眺めは、秋。

cyc050923_2.jpg帰り道の夕焼け

走行時間111分 走行距離37.5km 平均速度20.1km/h
峠以外の休みは信号待ちのみなので、2時間強のライドでした。
2ヶ月前に比べ、平均速度が上がっていた。今度は峠の向こう側に降りてみよう。

| Cycle | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

秋ですね~

autumnの季節です。
夏の間、かすんで見えづらかった富士山も良く見えます。
cyc050919_3.jpg

この3連休のサイクリングは、2勤1休といった感じでした。

9/17は、坂道Bコースを行ってきました。坂の上では、家から見るより、富士山が間近に感じられました。
走行時間 71分 走行距離24.8km 平均20.8km/h

9/18はお休み

9/19本日は、坂道Aコースと坂道Bコースをつなぐルートを開拓しようと思いましたが、ダートだったり、私有地だったり、うまいコースが見つからず、時間切れ。Bコースまでは足をのばさず、富士川沿いを戻りました。

走行時間 98分 走行距離 31.6km 平均19.3km/h

富士川を渡る橋の上から2枚
cyc050919_1.jpg

cyc050919_2.jpg

| Cycle | 20:02 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

自転車の車載

鳥羽志摩線参加の際には、サードシート、セカンドシートとを倒して積み込みました。プレマシーはステーションワゴンよりも荷室高があるので、前輪を外せば立てて積載できます。リアドアの上のハンドルと荷室床のフック2カ所を使った3点止めです。
cyc050914_1.jpg

で、ただ置いているわけではなくて、ルーフバーに乗せるサイクルキャリアを利用して、室内用キャリアを自作してます。こんな感じで固定してます。
cyc050914_2.jpg

この自作キャリアは、タイヤで汚れない、タイヤが回ることによってクランクが回らずにすむ、下の板によって自転車が安定するなどの利点があります。

| Cycle | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

第7回サイクルマラソン鳥羽志摩線

9/11朝6時過ぎ、志摩B&G海洋センターに到着。もらった集合場所の拡大図は位置関係がおかしく、わかりづらい。出発地点である駐車場に停めた。他の車はまだちらほら。朝食をとったりしながら過ごす。そのうち、参加者が続々とやってきた。両隣は地元の三重ナンバーに囲まれた。2人は会社の同僚同士でミニベロ(!)とロードレーサーで90kmの参加。開会式前、少し雨が降ってきた。雨の用意してないぞ。
 8時少し前、トイレに行っている間に開会式がいつの間にか始まっていた。来賓で市会議員とかが出てきて長々としゃべるのかと思いきや、協賛メーカーの方一人のみ、しかも短め。

開会式はあっさりと終わった。

cyc050913_2.jpg

 注意事項連絡の後、いきなり、「120kmの方からいってらっしゃーい」とアナウンス。5分の差もなく90km、65km組もスタートを促されたが、まだメットとグローブ付けてない。完全に出遅れてしまった。焦って出発時間を見るのも忘れてしまった、8:10頃だったか? この大会は、「とばしません」の名の通り、

 タイム計測なしで閉会式までに戻れば良いというスタイル、誰も時計なんか見ていない(嘘)。

最初は、軽いアップダウンのやや上り傾向。チームで走っている集団の後ろについていて、普段よりオーバーペースになっていた。最初の30分は抑えめにいかないと後で苦しくなると思い、ややペースを落とすが、なかなか守れず、早まってしまう。ほどなく第1チェックポイント登茂山展望台に到着。
cyc050913_3.jpg


雨がパラパラと来たが、すぐに止んだ。このまま曇りでもって欲しい。チョコクッキーとめるびんさん推薦の干し梅を口に入れておく。干し梅は脚のけいれん予防になるそうだ。まだ疲れもないので、出発。道中、曲がるポイントが結構あるが、ボランティアの方が誘導してくれる。迷わず進めるのはありがたい。ただ、地図を確認する必要がないので、どこを走っているのかわかってない。事前に地図を頭にいれておくべきだった。最初のエイドステーションまでに海岸線を走る自転車道を短い区間通ったが、道を横切るパイプが結構あって走り易いとはいえなかった。
cyc050913_4.jpg


 エイドステーションではドリンクの提供がある。レモン系ビタミンドリンクをコップでいただき、アミノ酸系ドリンクをボトルに入れてもらう。この他、お茶もあった。
cyc050913_6.jpg
 エイドステーションを出てからしばらくしてパールロードを横切る。チェックポイントの展望台までは、上りが多く、きつくなってきた。きついねえと言いながら、MTBに声をかけながら抜かしていく。遠くにスペイン村が見える。写真を撮っている間に抜き返された。
cyc050913_7.jpg

第2チェックポイントの的矢展望台には、10:20頃に到着、距離は約45km。
ゼリーをもらう。これを飲んで、上りに備えるのだ。
 鳥羽展望台までは、アップダウンを繰り返しながらの上り。

 せっかく上ったんだから、下らせるなよ~

とぶつぶつ呟きながら、地道に漕ぐ。
cyc050913_9.jpg


前からロードレーサーがやってくる。90kmのトップかな?早いなあ。
ようやく鳥羽展望台への分岐点。もうすぐだなあと思ったら以外に大回り。最後のひとふんばり。
勾配はきつくないが、

これまでのアップダウンがボディブローのように効いていた。

11:15くらい(?)、90kmの折り返し地点である鳥羽展望台に到着。
cyc050913_10.jpg

手こね寿司弁当とバナナをもらって昼食。朝の会社員は既に昼食を終わってくつろいでいた。ミニベロなのに早いなあ。
ひととおり、展望台で鑑賞してから、下りへ。
 アップダウンがあるので、軽快な下りではない。それに脚の感覚が昼食前と違う。上りがきつい。休み過ぎ?展望台で脚のケアもせず、30分近く費やしてしまったせいか?。我慢、我慢。
 再び、的矢展望台で休憩し、出発。ここからは往路と異なる道となる。橋を渡って志摩方面に向かう。スペイン村を間近に見ながらパールロードを走る。パールロードを降りると車で走った見覚えのある道となった。車も多く快適とは言い難い。あと10kmと少しというところで、最後のエイドステーション。エイドステーション、チェックポイントの感覚は絶妙である。ここではクッキーが出た。ここまで、何人か抜かした中に脚がつっている方がいた。干し梅が効いたせいか私は大丈夫。梅干しはないかとスタッフに聞いている人がいたので、干し梅をお分けした。
このチェックポイント前後は見所が少なく、ちょっと冗長気味。最後に御座手前の橋を渡り、ゴールへ。13時から13時半の間だったか?またしても時計を見るのを忘れた。休憩含めて5時間少々ということにしておこう。

サイクルメータでは、89.8km、4時間11分、平均時速21.4km/h、最高57.2km/h。

密かに狙っていた走行時間4時間半(平均時速20km/h)をクリア。曇りの天候に助けられ、脱水症状は出ずに済んだ。まあ、ドリンクは約3L以上飲んだけど。提供されたものの他、チョコクッキー3枚と干し梅を消費。持参のゼリーは消費せずに済んだ。

シャワーを浴びた後、お楽しみの伊勢エビ汁にバタ貝。
cyc050913_11.jpg

それとかき氷をいただきながら、閉会式を待った。
閉会式の後は抽選会。全員に当たるらしいが、どんどん読み上げられていく。

 200人を延々呼ぶんか~?

将来、参加者多くなったらどうするんだろう?なんてことを考えてると名前を呼ばれた。

  当たり~! 松阪牛 

            のふりかけ

cyc050913_12.jpg

うーん。海産物Getならず。特賞は真珠製品だそうだ。誰に当たるのかを待たずに、帰路についた。
今度は120kmに挑戦しようか?たぶん、閉会式に間に合わないだろうなあ。

快適な自転車ツーリングの場を提供いただいた大会関係者の皆様に感謝!

| Cycle | 00:08 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

完走できました

サイクルマラソン鳥羽志摩線の90kmに参加し、完走しました。
大会関係者の皆様、ありがとうございました。
写真は完走証、参加賞のTシャツ、ひじきのふりかけ、ハンドブック。
cyc050912_1.jpg

この他、全員に当たる抽選もありました。

| Cycle | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

志摩から戻ってきました

無事戻ってきました。
サイクルマラソン鳥羽志摩線、なんとか天気ももって、楽しめました。
しかし、志摩はちょっと遠かったですね6時間弱かかりました。
とりあえず。

| Cycle | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ明日です

サイクルマラソン鳥羽志摩線がいよいよ明日に迫りました。これから、伊勢方面へ出発します。

| Cycle | 12:43 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

iPod nano

このカテゴリ、風前の灯火だったのですが、久々に。
iPod nanoが発売されました。前にも書いたとおり、iPodの10GBを所有しています。これを2年半以上使っており、そろそろ後継をと考えていたところです。PowerBookに溜めた音楽は10GBを超え、今度は20GB(以上)にしようと考えていました。しかし、このiPod nanoには、惹かれてしまいます。これはしばらく迷いそうな予感。
2ヶ月ほど前に知人から相談されたときには、お勧め順を1)iPod 20GB(\32800)、2)iPod mini 4GB(\21800)として、知人が買おうとしていたiPod mini 6GB(\27800)を容量差と値差から、お買い得とは言えないと断言しちまっていた。その手前、ここはよくよく言い訳を考えて買わねばならない(笑)。
買うなら4GB(\27800)。容量を考えるとNGだが、フラッシュメモリ(衝撃に強い!)で、あのサイズ(薄さ7mm)にカラー液晶だからね。写真からはリモコンには対応してなさそうだ。今後の確認ポイントは、液晶の情報量(miniは少なかったからね)と転送速度(shuffleは激遅らしい)だ。情報を待とう。じき、ここに載るだろう。

| PC_PDA | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

3バーナー

うそうそ、1バーナー×3です。
左からスノーピークのニーマルデタッチャブル(廃盤)、同じくSPの地(+風防)、MSRのシマーライトです。この前のキャンプでは、今年発売のユニフレームの五徳が大活躍しました。
camp050907.jpg

| Camp | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

準備中

大会に向けて、いろいろと準備してます。
買った物はヘルメットに携帯ポンプ、パンク修理キット、SPDシューズ、ペダル等々。SPDペダルは、3週間立ってますが、まだクリートがついていることを忘れてしまうことがあります。立ちゴケする日は近い?
cyc050906_1.jpg

タイヤも700×38Cから700×26Cへ。チューブが米式から仏式になったので、バルブの根本にNTスペーサを入れてます。
cyc050906_2.jpg

チェーンとワイヤーも替えてもらったが、ちょっと擦れる音がする。もっと良い仕事しないとママチャリショップと呼んじゃうよ、サイクル○○○。

そうそう、忘れてはいけないのが、大会の日が9/11(日)ということ。期日前投票も行ってきました。

| Cycle | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

峠越え

ようやく、来週の大会の参加確認書が届きました。→とばしません
昨日、ちょっと長い登りを経験しようと峠を攻めてきました。標高は370mくらい。
cyc050903_3.jpg峠への登り口

今までは、急な坂ばかりだったので、少しの間頑張れば良かったのだが、今回は、だらだらと長い。結構きつくて、何回目かのカーブの手前で、この次、急坂があったらつらいなあと一休み。休んだ後、カーブを曲がるとすぐソコが峠だった。
cyc050903_1.jpg 峠

cyc050903_2.jpg下りは快適。眺め良し。

というわけで、本日は休養日。(町内の運動会のせいだけど。)

昨日の走行 119分 36.9km 平均18.6km/h

| Cycle | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

早朝散歩

今日は、シャンプーする日なので、ララのお気に入りの場所まで連れて行きました。
lala050903_1.jpg自転車に乗せます。「どこ行くの?」
lala050903_2.jpg「どこに連れってくれるの?わくわく」

到着!ララを乗せたまま、自転車の写真を撮ろうとしたら、
がしゃーん。
やってしまいました。
lala050903_3.jpg「あぶないなあー」

完全に倒れる前に手を出すことが出来たので、ララは無事でした。
気を取り直して散歩、散歩。
lala050903_4.jpg「におい嗅ぐのが大好き」

lala050903_5.jpg朝露でびっしょり。さあ、シャンプーだ。

| Dog | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

果物の秋

キャンプでララに梨を少し分けてあげたら、味をしめたらしく、家に帰ってきても梨のにおいがすると誰がくれるのかと行った感じで食卓下をうろちょろします。くれそうだなと思うとさっとお座りポーズ。しょうがないなという感じであげちゃってます。
lalanashi.jpgキャンプであげてなかったら、、、

| Dog | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。