2005年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

リンク

数年前、とあるキャンプ場で隣同士になったのが縁で一緒にキャンプをさせてもらっています。Photo Gallaryは必見。
uwkkitty.jpg

上の石井さんを通じて、知り合いました。キャンプのみならずMTBも趣味とするパワフルな方。楽しいレポートは一見の価値あり。
melbin_logo.gif


家族主義者スタイルグループ(プレマシーユーザグループ)リーダーのカシュオさんのブログです。
家族主義車スタイル



<お気に入りメーカー>
信頼感のある国内アウトドアグッズメーカー。Snow Peak Way などユーザを大事にする姿勢に好感が持てます。
snowpeak_yb120.gif


収納性などなかなか心憎い特徴を持つアウトドアgoodsが多いメーカーです。
uniframe_short-1.gif

スポンサーサイト

| Link | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

リンクについて

本ブログへのリンクは自由です。(コメントいただけるとうれしいです)
バナーは以下のものをお使いください。

Camp
b_camp.gif

Dog
b_dog.gif

Cycle
b_cycle2.gif

| Link | 00:27 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

あと2週間

鳥羽志摩まで、あと2週間。(まだ参加案内が送られてきていないが、大丈夫なんだろうか?)
ここらでキツイコースをと思い、昨日、いつもの坂道コースとこの間開発したやはり急坂コースを組み合わせたちょっとハードなコースを走ってきました。
走行距離 35.42km 117分 平均18.1km/h。足がパンパンでした。

| Cycle | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

佐渡キャンプ番外編

佐渡のキャンプ場は、虫が多かった。もちろん、蚊や蛾など来て欲しくない虫もいました。おかげでタープやテントに蜘蛛の巣が張ってしまったりしました。そんな中で、こんな客人もありました。
tinkyaku2.jpg

調べてみるとミヤマクワガタらしい。野生を見たのは初めてかも。こんなんが、サイトにふらふらやってくるなんて、佐渡はクワガタの宝庫なんでしょうか? かなり立派でした。同じ個体かどうかわかりませんが、ミヤマは翌朝もやってきました。
tinkyaku5.jpg

これもクワガタの雌ですね。種類はわかりません。
tinkyaku4.jpg

カミキリ虫も。
tinkyaku1.jpg

カエルも。
tinkyaku3.jpg

写真には写せませんでしたが、タヌキらしき物体もサイトを横切りました。高規格キャンプ場といえども周りはワイルドでした。

| Camp | 14:19 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ佐渡キャンプ(5)

ここまで、ララはとてもよい子だった。普段、トイレコールは完全ではないけれど、このキャンプの間は大体、コールでさせることができていた。が、最後の夜に悲劇が起きた。イスの上でおしっこをされてしまった。少し、こちらの気がゆるんでいたのかもしれない。夕食がバーベキューだったから、ララが寝ているのをいいことにそっちのけで焚き火台の周りでわいわいやっていたその仕返しだろうか? しかし、これで終わりではなかった。
翌日は、撤収日。キャンプ場がガラガラなのをいいことに他のサイトもつかって、テントやシュラフをほしまくる。のんびりかたづけたが8時半には、出発できた。

小木港に着くとフェリーまでの時間があったため、たらい船に乗ることにした。が、ちょうど団体客が来たばかりで長蛇の列。窓口でどの位待つのかと聞いたら30分くらいというので、列に並んだら、結局1時間くらい待たされた。
ララも一緒に乗りました。漕がせてもらいましたが、3人の中で私が一番下手でした。同じ所を回転するばかりで、前に進まない。
taraibune.jpg

この待ち時間のおかげで、時間を使い切り、フェリー乗船時間になり、佐渡を後にしたのでした。

4泊した二ツ亀オートキャンプ場は、設備は充実していて流しと外灯とトイレ、AC電源がサイト内にあり、サイトの面積はやや広め。しかし、芝生がはげて高規格キャンプ場のなれの果てという感じ。実際、数年前は1万円/泊だったのが、現在は6300円/泊。高規格キャンプ場に否定的な私でしたが、犬連れだとトイレと流しがサイト内にあるというのは予想以上に便利でした。ただ、買い出しについては、両津まで出ないとまともな店はありません。注意が必要でしょう。(氷などは佐渡フィッシャーズホテルの売店で買うことはできます。)
夏場の平地でのキャンプは久しぶりでしたが、雨で蒸し暑かった初日以外は、まあまあ寝られました。シュラフは布団代わりにかけていただけでした。


そうそう、帰りの諏訪湖SAで、車に戻る直前に会ったシュナウザー系の犬にびびってしまったのか、出発直後にララがお漏らししていることが発覚。次のPAに着くまで、車内にララのおしっこの臭いが充満してしまったのでした。まったく、もう!

(おわり)

| Camp | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ佐渡キャンプ(4)

海はきれいだった。シュノーケリングしてたら、魚がそこあそこを泳いでいる。シュノーケルセットは、必需品です。昔のを引っ張りだして持ってきた甲斐があった。緑のメガネ(私の)とピンクのシュノーケル(妻の)とちぐはぐだったが、遠くからは位置がわかってよかったらしい。背中がだいぶ焼けてしまった。海水浴の間にキャンプ場は、ガラガラになっていた。ララが苦手にしていたビーグル2匹のサイトもいなくなっていたが、ララは最後までそこを通るのを嫌がっていた。臆病犬である。

4日目は、ドンデン山へのトレッキングだ。ドンデンとは佐渡北側(大佐渡)に位置する高原の俗称らしい。ドンデン山荘まで車で登り、そこから少しハイキング。割合すぐに尻立山に到着。ドンデン高原最高峰と書いてあるので、ここがドンデン山だろうと勝手に決めた。あいにく霧で下界が見えない。晴れていると佐渡が一望できるそうだが、残念。
donden1.jpg

少し下りるとドンデン池があるというので下りてみたが、なかなか着かない。霧で良く方向もわからない。そうこうしているうちにキャンプ場に到着。詳しい地図がなく霧も深いので、ここで戻ることにした。ドンデン山荘でソフトクリームを食べながら天候回復を待ったが、あきらめ下山。途中の道で、下が見えたので、一枚。両津湾と加茂湖。晴れてたら山の上からこれが見えたはずなんだよなあ。
donden2.jpg

その後、新穂のトキの森公園にて、トキの観察。鳥インフルエンザの関係で、遠くから双眼鏡を使ってでしたが、見えました。中国から来たつがい(複数)から毎年ひなが生まれて今80羽くらいが佐渡にいるんだそうです。野生化計画もあって10年後を目指してるそう。知らなかった、日本産の最後のトキ(写真;キン)が死んだという報道はあったが、ひなが生まれているという報道は見たことがなかった。メディアは日本産しか認めていないということなのか?
toki.jpg

また温泉に寄った。もう来れないが、前回もらったポイントカードを出してポイント追加、意味ねえー。
買い出しでは佐渡牛でバーベキューと思っていたが、2日前あった佐渡牛がない!地元の味を食べ損ねた。
夕食後恒例の焼きマシュマロ。コツは強火の遠火で回しながら根気よく。
yakimashumaro.jpg

ここまで夜は雨だったり曇りだったりしたが、4日目にしてようやく星が見えた。子供が持ってきた星座板を使って、あれだこれだと言って楽しむ。月がなければ天の川もはっきり見えたのかも知れない。

(続く)

| Camp | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ佐渡キャンプ(3)

3日目は、二ツ亀海水浴場で、海水浴です。急な階段を下りていきます。帰りに登るのはつらそうだなあ。
050816kaisuiyoku1.jpg

朝はこんなに空いてましたが、昼近くになると人が多くなりました。ララはちょっと高台の草地にてお留守番。
050816kaisuiyoku2.jpg

浜は岩場の上に砂があるという感じ。水深は浅いです。岩に着いた藻で滑って大変でした。履いたまま泳げるシューズが欲しかった。切り傷だらけになってしまいました。
午後になって、直江津港で会ったぐーた君と偶然、再会。ぐーた君はライフジャケットを着せて泳がしてみるとのこと。そこで、ララも海水浴に挑戦することにしました。リードをつけたまま海に放してみると、、、何の苦もなく泳ぎました。ただ、泳ぎを楽しんでいると言う感じではなさそう。私が海の中にいるから仕方ないという感じ。ほっとくと私の足の間をぐるぐると回ります。リード絡ませて、何したいねん!
050816lalaoyogi1.jpg

ぐーたくんとツーショット。
050816lalaoyogi2.jpg


(続く)

| Camp | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ佐渡キャンプ(2)

ララの寝場所をどうしようかと悩みましたが、雨が降っていることもあって、ハウス(クレート)に入れて一緒にテント内に入れることにしました。夜中に何度かなきましたが、寝てくれていたようです。
2日目、朝の散歩 二ツ亀を見に行きました。海岸までは、ここから急な坂をおりなければなりません。今日はやめておこう。
050815futatsukame.jpg

2日目は天候が悪かったため、観光に行くことにしました。まずは大野亀を見た後、相川金山へ、海岸線を走ります。奇岩を見ながら、しばしドライブ。って後ろは二人とも寝てる。
相川金山では、ずっと抱いておくことが条件でララも中に入ることができました。こんなときは、ララが軽くて助かります。金山の中はひんやり涼しい。
こんな感じで人形が、往事の生活を再現しています。知りませんでしたが、平成元年まで採掘されていたようです。
kinzan.jpg

次は子供のリクエストで西三川ゴールドパークで砂金とり体験。私とララは待機。
え、砂金、採れなかったの?
gold.jpg

その後、金井温泉で汗を流した。つづいて給油したら、離島価格で税抜き139円/L(驚)。20円近く違う。その後、国道沿いのスーパーマツヤで買い出し。両津からキャンプ場までは店がほとんどない。両津湾と真野湾に挟まれた国仲平野近辺に店が集中しているようだ。東京23区の1.5倍の面積に人口5万人では、しょうがないか。
(続く)

| Camp | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ佐渡島キャンプ(1)

佐渡島へ犬連れキャンプに行って来ました。本当は、このキャンプの前に1回近場でやっておく予定だったのですが、時間がなく、ララにとっては、初めてのキャンプがいきなり佐渡4泊5日となってしまいました。
第1日目(8/14)は、朝というより夜中の2時半に出発(平日、私が寝る時間とあまり変わらない)。3時半過ぎに中央道に乗り、諏訪湖SA、小布施PA、妙高SAなどによって、ララのトイレを気にしつつ、直江津港には、8時頃到着。
050814naoetsu.jpg

今回はインターネット予約をしたので往復割引よりも若干割引率が高い。乗船手続きの際にペットがいることを告げると、片道500円のペット料金が追加された。フェリーは9:50発の小木ゆき。まだ時間があるので、ララを連れてその辺をうろついていると、結構、犬を連れている人がいます。その中に、キャバリアを見つけました。8歳のぐーた?君です。ララにとっては、キャバリアとの初接近。これが同じ犬種かと思うほど大きさが違います。
gu-ta1.jpg

ペットは客室には入れないので、係員にお願いして、冷房の効いている部屋で預かってもらいます。
小木港につくと雲行きが怪しいので、キャンプ場へ急ぎます。翌日は雨の予報。本格的に降り出す前に張ってしまいたいのだが、小木は島の南端で、キャンプ地の二ツ亀オートキャンプ場は島の北端(しかも佐渡は淡路島よりも大きい)。でも信号が少なく、渋滞もないので、2時間で到着し、サイトを無事に設営。キャンプ場は、サイト毎に流しとトイレ(水洗)付き。着いた日(8/14)は8割近くうまってました。
050814site.jpg

キャンプでのララの指定席は、こちら。
050814site2.jpg

このイスはキャンプ前にリビングに置いておいて、慣れさせていたので、割合簡単に自分の居場所と納得してもらえたようです。
050814lala.jpg

第一夜は、断続的に豪雨。まるで南の島のスコールのようでした。かみさんは、タープが倒れるのではないかと怖くて寝られなかったと言ってましたが、車の中であれだけ寝れば、しょうがない(爆)。
(続く)

| Camp | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず

佐渡島へキャンプへ行って来ました。
レポートは、明日以降ということで、、、

| Camp | 23:06 | comments(0) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

準備完了?

明日、早朝から4泊5日の犬連れキャンプに行って来ます。
ララにとっては初キャンプ。大丈夫かなあ。

| Camp | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

指定席

ララの席です。プレマシーは3列6人乗りが基本ですが、+1人がセカンドシートの真ん中に座ることもできます。うちの場合、この席を収納させ、あいたところにララのハウスをすっぽりと入れます。(床から少し浮いています。)
lala_seki.jpg

| Car | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

本日の走行 予定の2倍

今日はいつもと違うトレーニング道路を開拓しようと、富士川を渡ってみました。
ところが登りはじめの道を間違えて、違う方向へ行ってしまった。せっかく登ったのにー。
気を取り直して、再トライ。最大標高差170mだけど、250m分のぼってしまった感じ。
晴れていたら海まで見えそうです。
cyc050807.jpg

90min、28.24km、平均18.7km/h

バイクを少し改造。サドルとハンドル(セミライザーからフラットへ)の変更、それからバーエンド追加。腰が痛くなったのでちょっと調整が必要かな。
bike050807.jpg

| Cycle | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

シャンプー前の一遊び

今日はシャンプーの日でしたので、特別な場所で散歩です。というのは、朝露でどろどろになるから。
lala050807.jpg

| Dog | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

今夜も花火

今夜もどこかで祭りです。花火があがってました。
このあたりでは、祭りのフィナーレに30分くらい花火があがります。
うちは低層マンションですが、周りも低い(いなかってこと)ので、結構見えます。
写真はちょっと前の花火を廊下から手持ちでパチリ。
hanabi1.jpg

hanabi2.jpg

| Photo | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

本日の走行

今日は、歯医者や犬の病院やら忙しかったので時間がなくて、いつもの海岸線コースです。今日はケイデンス100巡航を目標に走ってきました。向かい風の往路は力を入れて、追い風の復路は流す感じで、流す方が多かったみたいでいつもより平均速度が落ちてしまいました(爆)。 17.8km、49min、平均21,9km/h。
めるびんさん、リベンジ成功おめでとー。

| Cycle | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

困った

PowerBookの調子が悪い。起動したり、しなかったり、フリーズしたり。
困った、困った。

| PC_PDA | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

New Premacy

車はCamp、Cycle、Dogのカテゴリに出てくることの方が多いかもしれませんが、一応カテゴリを作っておきます。
premacy2.jpg


今年、2月発売された New Premacy に乗り換えました。
1年前のフレクサの頃 http://www.mazda.co.jp/concept_car/MX-Flexa/ から追ってました。その後、いろいろなサイト(たとえば、 http://familizoomzoom.blog13.fc2.com/)で情報を仕入れて、ほぼ発売直後に購入してしまったわけです。(3月納車でした。)
色はプラチナムシルバー、20Sです。

| Car | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ボトルケージ

さった峠挑戦前にボトルケージを購入。modula cage(Topeak)
modulo.jpg

峠に持って行ったのはシグのボトル。
m_gage1.jpg

しかし、なんとこいつはペットボトルも入れられる優れもの。試しに色々入れてみました。まずは定番、
m_gage2.jpg

これも
m_gage3.jpg

四角いのも意外に収まりが良い。
m_gage4.jpg

これはダメだろうと思ったが、イケます。くびれの部分で押さえがきく。
m_gage5.jpg

でも公道で試さなきゃね。

| Cycle | 23:42 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

2005年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。